The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

基本的に男性は女性と2人きりになったらアウトな件。

近年、セクハラ問題が重要なイシューになっている。実際問題、電通で新入社員の女子がセクハラされて自殺した事件も記憶に新しいし許されることじゃない。じゃないんだけど、セクハラ問題に関するアメリカのニュースが興味深かった。

 

www.bbc.com

 

ニュースの内容は、ある新聞記者の女性が、知事選挙に出馬する男性議員を取材しようとしたのだけど、女性だとセクハラ・スキャンダル等が起こる可能性を恐れて、車内で2人きりになる状況のインタビューを断った。それに対して女性記者が、これは差別だと訴えた、、、、そういう内容である。

 

確かに、セクハラは許されないけど、同時に、現代社会はセクハラ認定されると、男性は社会的地位を失う。仕事をクビになったり、そこまで行かなくても会社内でオジサンが若い女子と話して、仮に、その髪型良いね、って言ったら、とりようによってはセクハラになるわけで、訴えられたら会社にいれなくなっちゃう。難しいんだよね。

 

セクハラっていうけど、女子が気にいってる男子が女子の体触ったらオッケーだし、そうじゃない男子が触れればアウトなわけで、線引きが極めて難しい。だから、女子が男子をはめようと思えばいくらでもはめれる。主観だから。

 

そうなっちゃうと、極力、女性と接触しないというのがセオリーになるわけじゃんね。特に仕事だと。気を使って仕事に集中できないわけじゃんね。これはNGワードか? そんなん難しいからね。

 

目線とかもあるしね。20くらいの美人がいたら、本能的にエロい目で見ちゃう時もあると思うんだよね、そうなると、セクハラになっちゃうし、まあ、大変ってなるじゃん、そうなると、男子としては、そもそも、なるべく関わらないという方式しかないもんね。

 

日本だと中高年層だと、今だに平気でセクハラする男性も実際いるし、反面、すごい気にする人もいるし。

 

こうなってくると、男性も女性もまず仕事に、恋愛要素を持ち込まない。社内恋愛とかそういうのは止める。次に、仕事でもなんでも、男性と女性で2人きりにならない。2人になった時点でアウトになる。だから、そういう場合は、もう1人、人を加えないと会わない、あるいは人の多い場所であう。これだと思う。

 

、、、とういう感じかな、と思います。■