The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

地方の貧乏な家の子供が目指すべき仕事@女子編

日本は女子の貧困率が高い国と言われている。ようは、貧乏な女性が多い国なんだよね、原因は何かっていったら、日本企業って、単純に男尊女卑が強いわけですわ。

 

それで、この傾向は100年くらいは変わらないと思うんだよね。個人的には。だから、はじめから、日本企業に就職するっていう判断を捨てる。思い切りだよね。金くれないとこで仕事しても時間の無駄ですわね。

 

それだから、必然的に偏差値レースして有名大学行く必要はない。

 

捨てて、どうするかっていったらスキルをつける。これに尽きる。

 

具体的に言うと、看護師、薬剤師、医師、この辺の医療系がまず選択肢第一候補。給料も良いしね。特に看護師。なりやすい。しかも、嫌な職場なら辞めれるしね。介護士とか保育士は給料が低くて、食っていけないから、資格職でも、そこは行かない。

 

次に公務員。だけど、公務員は一回なったら辞めれないから、あんまりオススメじゃないんだよね、だけど高卒でなれるから、コスパはいい。あと給料もいい。第二選択肢って感じか。

 

それから、情報系の大学か専門学校いっての、プログラマ。IT系は転職が効くから。海外だと女子のITエンジニア多いって聞くし、男女関係ない。だけど、日本のエンジニアって男性が多いから、そこで上手く立ち回れないと大変かもしれない。なれだよね。

 

あとは美容師とか、教員もいいよね、小中学校の教員。教員は給料が特にいいしね、

 

女子の場合は結婚と出産があるからね、特に会社員はやめとくべきなんだよね。一回、やめると、コンビニの店員とかしかないでね。日本って。新卒社会だから、再就職がないでね。

 

あと、夢見たいな話だけど、政治家を目指すのも良いと思う。日本の政治家って、給料が世界的に見て突出して高い。で、地方だと、今、政治家の成り手がいないから、恥を捨てて立候補できる度胸があれば、案外、行けると思う。本当に。特に女性議員少ないから有権者は女性よりになるからね。名古屋見てても定員割れしてるから、つまり、立候補すれば当選するからね。可能性あるよね。

 

大学の学費に関しては奨学金をフルでとればいい。看護師やらITエンジニアなら十分返せる。

 

、、、、という感じが良いとも思います。■