The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【終身雇用終了】令和時代の若い男子が目指すべき仕事。。。

トヨタ自動車の社長が、終身雇用を守るのが、もう厳しいという趣旨の発言をしたことが話題になっている。

 

news.livedoor.com

 

実際、日本企業って45歳リストラ説があるし、もう、終身雇用を維持するのが難しくなってるんだと思う。

 

だけど、そうはいっても、欧米みたいに日本って中途採用がない社会だから、45歳でリストラされると再就職がないんだよね。じゃあ、どうすればいい? という話になってくる。特に男子は、日本の場合、妻子を養わないとダメだよね。

 

そこで、はじめから、解雇を想定して仕事選びをしていく。

 

例えば、一般企業の会社員だとクビになったら次がない。だから、そこは避ける。

 

よって、再就職がある資格系の職を狙っていく。医者とか弁護士とか看護師、公認会計士、税理士、みたいな。あるいは情報系のプログラマとか。他には大工、とか、電気工事の仕事とか料理人とか。

 

手に職があれば、再就職あるから、クビになっても、いきなり食いっぱくれない。

 

そうなってくると、学歴って意味なくなるよね。東大とか早稲田とか行く理由って有名企業に入りやすいから、だよね。でも、有名企業に行く理由がない。

 

だから、大学行くなら行くで、無名の大学でいいから、しっかり手に職つく学部に行く。そういう事が大事になる。もう、有名大学の名前は忘れた方がいい。極論、東大文学部いくんじゃなくて、無名の大学の医学部いったほうがいい。

 

個人的に、今若いなら、専門学校でも大学でもいいから、情報系の学部、学校に行くのがいいと思う。日本限定の仕事じゃないから、いろんな国で働けると思うし、医者とか会計士もいいけど、時代の流行の仕事だから、せっかく令和時代に生まれたのだから、そういう令和っぽい仕事やった方が、面白いと思うんだよね。

 

GAFA、ってあるよね。Googleamazonfacebookapple、そういう企業を目指すといいと思う。

 

世界を動かしてる会社だし、ぜったい楽しいよね。日本の古臭い、体育会系で男尊女卑でグダグダやってるとこで仕事してても、つまんないじゃん。上を目指すなら。

 

どうであろうか?■