The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

若者が選挙に行っても無駄、じゃない理由。。。。

若者が、選挙に行っても無駄だ、、、という意見をよく耳にする。その理由は、人口比率だよね。

 

高齢者が多く、若年層が少ない、だから、若者の意見は通らず、だから選挙に行かない。

 

でも、そんなことないって思うんだよね。例えば先の統一地方選をみると渋谷区議選挙で、若い元アイドルの女子が当選している。

 

nlab.itmedia.co.jp

若い人、ちゃんと当選している。この元アイドルの橋本さんのHPで政策をみるとICT教育とか、まあ、ICTが分からないんだけど、とにかく難しいこと言ってるし、若向けの政策で当選してるわけじゃんね。

 

yuki1212.amebaownd.com

 

また、統一地方選で女性議員が増加したっていうニュース持った。

www.asahi.com

つまり、女性の政治進出が後押しされている。

 

つまり、高齢者層だって、若い人のことも考えて投票している人も多くいるわけで、単純に世代で人口が違うから、若い人は勝てないっていう図式じゃない。

 

だから、若い人は、どんどん選挙に行ったほうがいいんだよ。そうすれば、自分たちが住みよい環境になっていくわけじゃんね。

 

政治家は、投票者の声を聞くしかないんだから。

 

それに、明らかに若い立候補者の方が優位に当選してるじゃんね。高齢者も若い人に票を入れてるんだよ。

 

だから、若い人が選挙に行くのは無駄じゃないと思います。■