The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【令和って】高齢者に強制労働をさせるべき理由【少子化だし】

子供の数が、かなり少ないというニュースを読んだ。

 

www.sankei.com

 

14歳以下が1500万、オーストラリとかの人口が2000万人と考えると、結構、多いとは思うけど、相対的に子供の数が少ないってことじゃんね。

 

そうなると、税収が減って、年金やら医療保険やらを維持できないわけじゃんね。事実上、年金廃止とか生活保護廃止とか、そうなってっちゃうよね。先立つものがないんだし。

 

そうなってくると高齢者を遊ばせておけないんだよ。だから60歳になりました、月に20万とか年金が欲しいなら、代わりに1日8時間とか週休二日制で強制労働してもらえばいいと思うんだよね。

 

例えば、今、保育士たりないじゃんね。保育士をしてもらって昼間、子供を見てもらう。あるいは学校の清掃とか、部活の先生が足りないなら部活の先生もいい。とにかく、身体的負担が強い仕事じゃない仕事をしてもらう。

 

身体が高齢で動かない人とかは免除。

 

1日8時間かるく働いてもらって、代わりに、月に20万円、年間240万円はらう。はっきりいうと公務員の仕事の事務系なら、誰でもできるんだから、高齢者にやってもらえばいいんだよ。

 

高齢者できついのは消防とか自衛隊ぐらい。あとはできるよ。警察だって、鉄砲もってるんだから体力なくても、犯罪者に対抗できるんだよ。朝青龍みたいな犯罪者がいても、拳銃で打てば小学生でも倒せる。

 

60以上の高齢者の適正に合わせて仕事を割り振る。女性なら、子供の面倒みるの上手だろうし保育士部門とか。体が元気で動くなら介護部門とか。

 

東大卒の理工系のお爺さんがいれば、小学校で数学教えるとか、みたいな。

 

それで、仕事する代わりに、お金を出す。これでいいじゃん。税収少ないなら、みんなで協力すればいいと思うんだよね。

 

金持ってる高齢者で、労働したくない。だったら年金無しでいい。

 

どうであろうか。■