The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【少子化】会社に子供を連れていけるようにすべき理由。。。。【対策】

近年、少子化が叫ばれている。原因としては、いろいろあるんだけど、今って共働きの世の中じゃんね。

 

そうなると、子供育てる人いないんだよね。お母さんもお父さんも仕事に行ってるから。

 

お爺さん、お婆さん世代に頼めば良いっていうけど、そうもいかない人も多いわけで、結局、夫婦2人、核家族で子育てするわけじゃん。

 

それで、お嫁さんが仕事やめて子供の面倒を見るのだけど、そうすると、旦那の給料だけじゃ生活ができなかったり、女子がキャリアをもてなかったりするわけじゃんね。

 

保育園充実させるっていうけど、まあ、不可能だよ。保育士さんだって生活あるわけで、ずっと面倒見れないし、あんまり保育園には期待できないよ。

 

じゃあ、どうするのって言ったら、会社で仕事するときに、子供を連れていける社会にしないと、もう、無理なんだよね。日本の場合、海外は知らないけど。

 

例えば、電通って会社があります、男子社員がいます、子供ができました、で、小さな子供を会社に連れていける形にしないと、もうダメなんだよね。会議を赤ちゃんを抱きながらする、とか、そういうの常識にならないと、もうダメだと思う。

 

以前、熊本で市議が子供連れできて、問題になったという事件があった。

 

www.sankei.com

 

批判がすごかったけど、これが、当たり前にできる社会になんないと、ほんと、もう回らない。

 

会社に託児所を設けるとか、子供連れて働いている人を周りが攻撃しないとか、そうなんないとダメだよ。

 

子供連れて仕事なんかできないって、みんな思うじゃんね。実際、厳しいよね。でも、他にないんだよね。解決策ってのが。

 

仕事に子供連れで、いけるようになるか、これが日本の少子化対策の鍵だと思う。