The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【男女同権】令和時代の恋愛論【新時代】

はてなダイアリーの「旦那が主夫になって思うこと」という記事が興味深かかった。

 

anond.hatelabo.jp

 

旦那は仕事だけしていて楽だと感じている主婦がいて、旦那さんがある日、うつ病になる。そして一家の大黒柱になり家族を嫁さんが支えることになるのだけど、それが思った以上にプレッシャーで、辛い、まあ、そういう内容。

 

極めて現代的な話だな、と思った。

 

男女同権が、令和時代は、どんどん加速していくと思うんだよね。そうなってくると、どんどん仕事する女子が増えていく。女子の経済力も上がっていく。

 

それと同時に今まで男子がになってきた経済的な責任を女子も背負うことになっていくと思うんだよね。

 

男女関係に天変地異が起きるんじゃないかなと思う。

 

男子と女子で経済力が同じになってくると、リードしようがないからね男子は。女子にしたってリードしてもらおうと思っても、好きな男子が会社の部下でした、とかだと、自分の方が稼ぎも職位も上になってくるしね、どうしたもんじゃいって話になってくる。

 

こうなってくると、対等な関係、つまり、生活も対等で助け合ってって形になっていくのかねって気がする。

 

昭和や平成だと、基本的に男子が稼いで、女子が家事育児やって、という役割分担社会だったんだよね。

 

だから、基本的に男子は稼いで妻子を養える力をつけて、その上で、女子にアプローチして結婚するみたいな。そんな感じだった。

 

これからは、どうなっていくんだろうね。。。。

 

まあ、すぐには変わらないと思うから、とりあえず男子は従来通り、まず経済力つけることだよね。。。。■