The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本企業が、タイタニック号である理由。。。。

大学入学のシーズンである。

 

やれ東大に受かった、早稲田に受かった、と若い皆さんが浮かれまくっているであろう昨今であるが、本当に浮かれていて良いんですか? と言いたい。

 

皆さんは、こう考えている。良い大学にいって、良き企業に入れば人生安泰、、、、と。負け組にはならん、貧乏にはならない、、、、と。。。。

 

だが、しかし、そんな懸命に努力し大学に入り、そして懸命に就活し入社する日本の有名企業は、タイタニック号なのである。乗客が社員であるとすれば、船は会社。巨大氷山に衝突し、大西洋に沈む運命なのである。。。。

 

youtu.be

 

まず若い皆さんが読むべき記事はこれである。

 

www.orangeitems.com

 

今は人手不足ということで新卒の就職が良い。だけど、同時に45歳以上の社員が解雇されていっている。45歳、、、そんな年齢で解雇されたら、再就職はない。少なくとも新卒絶対主義の日本ではない。。。。

 

つまり、日本企業に入社するということは、45歳になったらホームレスになってしまうという事と同義。。。。この時、もしあなたに家族、子供や嫁がいたら、、、、明日のパンも食べれず、、、泣き叫ぶ子供と嫁、、、、まさに地獄。。。。

 

これが、日本企業が、タイタニック号である、、、、という理由である。確実に沈没する船なのである。。。。

 

しかし、だ。今の若い人なら、まだ間に合う。初めからタイタニック号に乗らなければ良いのだ。

 

乗船拒否である。

 

具体的に言えば、良い大学から良い会社、例えば東大でて電通に入るとか、そういうベクトルに進まない、、、、という事である。

 

www.dentsu.co.jp

 

じゃなくて、だ。今だったら、男女問わず、スキルをつけにいくのが良い。具体的に言えば、大学なら、有名無名問わず工学部情報学科に入ってITの知識をつけ、プログラミングを覚え、自分の力と能力で生きていく、会社の名前では無く、、、、というベクトルに進む。

 

以下のブログのように情報系の専門学校に行くのも良い。

 

nakka-k.hatenablog.com

 

弁護士になるとか、美容師になるとか、なんでもいいんだけど、スキルつけて生きる、会社に依存しない生き方、、、がいい。IT系なら、日本がダメになっても海外で食っていけるしね。

 

なんにせよタイタニック号に乗ってはいけない。。。。。そう思います。。。。。■