The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

45歳以上がリストラされる理由。。。。。。

45歳以上がリストラされる理由。。。。。

 

45歳以上の日本企業の会社員に、リストラという名の嵐が吹き荒れている。オレンジアイテム様の記事が、その内容に詳しい。

 

www.orangeitems.com

 

うーーーーーむ、である。

 

この少子高齢化で人手不足が叫ばれているジャパンで、なぜリストラが断行されているのか????

 

摩訶不思議ではあるまいか? だって人少ないんでしょ? と。

 

その理由を紐解いていきたい。。。。。。

 

まず、我々が住む日本において仕事は、年功序列、終身雇用、新卒一括採用という日本型雇用慣行という特殊な労働制度において行われている。

 

すなわち、高校や大学を卒業し、新卒で会社に入り、低賃金からスタートし、年齢ととともに昇給し、60の定年まで勤め上げる、、、、そういう事になっている。。。。

 

だが、しかし、だ。

 

日本企業は実際問題、不景気。IT関連は、はっきりいって世界的な企業はゼロだし、電化製品も気がつけば韓国にボコボコにされている。。。。車もさして売れない。国内は少子化でモノは売れない。悲惨。

 

そこで、日本企業はどうしたか?

 

年功序列、、、、45歳くらいから給料が日本企業は良くなっていく、新卒時は安い給料で会社でイジメられて、だいたい45くらいで年収が高くなるという給料テーブル。

 

だが、そこで日本企業は考えた。

 

給料が高くなる45歳でクビにすれば「安くすむじゃん?」これである。そして、若い子を新卒で補充すれば良いじゃん。俺って頭いい、、、と。。。。

 

今起きている現象はこれである。

 

では、45歳でクビになった我々は、どうすればいいのであろうか? 日本は新卒一括採用主義である。新卒を逃せば、まともな仕事にはありつけない。

 

あるとしたら、低賃金の奴隷のような仕事になる。警備員とか、介護士とか、その辺だろう。。。。。年収200万とかそういう世界である。

 

妻子がいたら人生終わり、、、、、、、、そういう感じである。。。。

 

では、この絶望の日本で、我々は、どう生きれば良いのか? 

 

 

この絶望の日本で、我々は、どう生きれば良いのか?

 

低賃金で新卒から頑張り、雑巾がけをし、やっと報われる中年期にゴミのように捨てられる、、、、、そんな日本で我々が人として生きていく方法は、あるのであろうか?

 

ある。一縷の望み。

 

蜘蛛の糸のような小さな光、それを考えていきたい。。。。

 

それは、、、、3つある。。。。

 

1)公務員になる

 

公務員になることである。だって、公務員にはクビが無い。民間企業で阿鼻叫喚のリストラの嵐が吹き荒れようが関係ない。親方日の丸である。

 

さすが、女子の結婚したい男子の職業ナンバー1である。安定感半端ない。

 

2)専門職になる

 

医師、看護師、薬剤師、あるいは今ならプログラマとか、とにかくスキルをつけ再就職が容易な仕事に就く、という作戦である。

 

弁護士とか社労士とか、税理士とか公認会計士もよかろう。あるいは電気工事士とか、大工さんとか料理人とか、美容師もよかろう。

 

いわゆる手に職だ。芸は身を助ける。

 

3)自営業

飲食店をするとか、フリーランスプログラマで食べるとか、とにかく若いうちから、会社に依存しないで食っていく道を手に入れる。

 

★★★

 

このような感じであろうか。。。。

 

これから、少子化で税金も上がっていく。厳しさは増していく。ほとんど進撃の巨人みたいな世界になっていく。

 

youtu.be

 

 

祈ります。みんなの幸運を。。。。頑張っていきまっしょい。。。。しょい。■

 

【おすすめ商品】

 

一生、同じ会社で働きますか?

一生、同じ会社で働きますか?

 
勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 
猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言 完全版

猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言 完全版