The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

企業戦士 → 社畜 

昔は、会社員のことを、企業戦士と言っていた。24時間戦えますか? っていう栄養剤のコマーシャルがあって、そういう時代だった。

 

でも、今は、企業戦士という言葉が死語になっている。代わりに会社員を指す言葉が、今は社畜なわけじゃんね。

 

同じ会社員なのに、企業戦士から社畜の間に何があったのかってことだよね。企業戦士っていうとカッコいい感じだけど、社畜っていうとドヨヨーーーーーンって感じだもんね。

 

なんか日本の会社員って、まず長時間労働じゃんね。パワハラとセクハラが凄い。加えて強制的な転勤があってさ。欧米の会社員と比べたら、まさに奴隷なんだよね。

 

こういう事実が世間に知れ渡ったから、企業戦士じゃない、ああ、俺たち私たち、奴隷じゃん、家畜じゃん、社畜じゃん、、、、、ってなったわけなんだよね。

 

そいで、なんでこう日本の労働環境が酷いか? っていうとこだよね。完全に、終身雇用があるから。転職できないから、奴隷にならざるを得ないってことだよね。

 

この終身雇用を無くせない限り、ずっと我々、社畜にならざるを得ないのよね。とほほほーーーーーーん、です。■