The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

少子化とAIと。。。。。

少子高齢化が問題だ、と言われている。

 

確かに問題だなとは思うのだけれど、それは、子供が欲しいにも関わらず、お金がないとか、そういう理由で、子供を持てない人が多いと、社会に不満が溜まって、社会が回らなくなっていくという意味。

 

でも実際、社会で言われているのは、税収が減るとか、人手が減るとか、経済的な理由から少子化が問題ということだけど、それは問題じゃないと私は思うんだよね。

 

でも、今の時代ってIT化が進んでて、どんどん人手がいらなくなってくるはずだよね。

経理とか、社会保障手続きとかIT化でどうにかできるはずで、そしたら、大量の公務員はいらなくなるよ。

 

それに、タクシーとか宅配便とかの人員にしたって、ロボットに置き換わりそうだもんね。自動運転タクシーとか。夢物語っぽいけど、例えば道路を、自動運転に最適化して作れば、普通に今でも自動運転可能じゃないのか? って思うもんね。

 

だから、AIやITの進歩で、どんどん、どんどん人がいらなくなってくるわけで、別に少子化でいいじゃんって思うんだよね。

 

税収にしたって、少数精鋭でイノベーション起こせば、増えると思うしね。

少子化って実はなんの問題もないよね、って思います。■