The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

転勤と終身雇用と。。。。

最近の若者は、転勤を嫌うという趣旨のNHKの番組があるようだ。

 

www.nhk.or.jp

 

だけどだよ。転勤なんか、若者どころか、みんな嫌だよ。なんで住み慣れた土地から出て行かなくちゃいけないだよって話じゃんね。地元だったら、親戚や友人がいたりするわけで。

 

子供いる人とか、めっちゃ大変だよね。学校も変わるし。恋人がいても大変じゃんね。だって、例えば恋人が大阪の公務員だったとする。それで、自分は民間に勤めていて、転勤ってなったら、大変なことになるよね。公務員は辞められないし。どっちか仕事やめるか、別れるかでしょ。悲惨だよね。いろいろ。

 

つまり転職は少子化の原因の大きな要因の一つなんだよね。

 

転勤って、だから、悲惨なんだよ。でも、例えば欧米なら転勤って会社から命令されたら、多分、普通に転職すると思うんだよね。欧米は転職が普通だから、嫌なら辞める、で分かりやすいわけじゃん。

 

日本は終身雇用あって、転職できない、特に年齢が上がるほど、厳しいよね。そうなるとだよ、会社の理不尽な命令に従わざるを得ないわけじゃんね。特に男性で妻子いて養ってるってなったら、これは酷い条件で飲むしかなくなる。転職したらガクっと給料下がるわけだからさ。最悪、再就職ないからね。

 

こういう風に順を追って見ていくとだよ。諸悪の根源は、終身雇用、あるいは雇用の流動性が無い、全部、そこにいきつくんだよね。

 

終身雇用が素晴らしいっていう人たちいるけど、ここ無くせないと、どうにもなんないと思うよ。いつまでも、パワハラ長時間労働、セクハラ、そんな社会のままだよ。

 

本当に。■