The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

官僚が、ただのアホにしか思えない件。。。。

官僚、、、、日本の最高の知性が集まるという東京大学の卒業生を集めた、涙がちょちょぎれる程の天才集団、、、、って言われてるけど、官僚って本当に頭いいのか? と疑問に感じるんだよね。

 

例えば、プレミアムフライデーってあったじゃんね。何十億円とか使ってキャンペーンして、国民の労働時間を減らすってやってたけど、どう考えても無意味だったじゃんね。まあ、アホとしか評価のしようがない。

 

ふるさと納税、ってのもあったじゃん。あんなん税収がどんどん減るだけだよね。愚策もいいとこだよね。

 

やりことなすこと、ピントが100億光年ぐらいズレてるんだよね。

 

どうしてこうなるのだろう? 東大生って優秀な人が多いと思うし、一人一人の官僚も優秀なんだと思うんだよね。でも、官僚という組織になっちゃうと、アホとしか言いようがないよね。

 

よく、官僚は、自分たちは日本を支えている、っていうけど、むしろ、ダメダメなわけじゃんね。会社とかで、仕事できるんだよ、みたいな感じで威張ってる人っているけど、たいがい、できない人じゃんね。裏で、みんなに、ほんと、あいつはアホだな、って言われてて、自分だけが気がついてない。

 

いるじゃん。そういうの。

 

それに近いよね。今の官僚って。なにが原因でこうなっちゃってるかは、分からないけど、とりあえず、今の日本の官僚は使い物にならないっていうのが、真実だと思う。

 

一回、全員、解雇して、メンバー全員入れ替えんと、にっちもさっちも行かないと思う。

 

なんでこうなるんですかね、本当に。■