The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

「いつでも辞められる仕事」に就いた方が良いと思われ。。。。

超人気ブログ「Chikirinの日記」の記事、「いつでもやめられる、ことこそ強者の特権」という記事が考えさせられた。

 

chikirin.hatenablog.com

 

どういう記事かというと、例えば、あなたがある企業に所属していて、パワハラやセクハラにあって辛い目にあっていると、でも、日本は、再就職ってなかなか無いから、会社員は、普通、辞められない。

 

それで我慢が限界に達して、最悪、過労死とか自殺みたいに、なっちゃうんだと思うんだよね。

 

だけど、こういう時に、会社を辞めても再就職の算段、あるいはお金を稼ぐ方法なりがあれば辞めれて、死なないで済むわけだよね。

 

だから、初めから「いつでも辞められる仕事」に就くのが良い作戦だと思う。

それは、どういう仕事かというと資格職だと思うんだよね。

 

代表的なのは、医者、看護師、薬剤師、みたいな医療系。実際、看護師とか結構、合わない病院であったら辞めて、違う病院に勤めなおしてると思うんだよね。資格職はコレができる。薬剤師も医者もそうじゃん?

 

これが、普通の会社員、なんでもいい、例えばトヨタ自動車の社員だったりしたら、辞めたら、そこで終わりじゃんね。再就職なんか、まあ無いよ。だから、トヨタ自動車内で仮に、イジメやパワハラのターゲットにあったら、もう死ぬしか無いみたいな状況に追い込まれる。

 

辞めればいいじゃん? って思うじゃんね。辞められない。辞めたら再就職ないからね本当に。これが日本の終身雇用社会の最大の欠点。再就職がない。新卒一括採用ということは、新卒以外、採用がないってことなんだよね。

 

中途採用あるじゃん、って言われても酷い待遇の企業ばっかだからね実際問題。

 

上の方で、医師、薬剤師、看護師、を列挙したけれど、まだある。弁護士、公認会計士。まあ、本当に難しいけど、東大や京大に入れる頭脳ある人なら、いけるよ。チャレンジしてみるのもいい。

 

あとはプログラマプログラマって、会社変わるの普通らしいから、資格職みたいなもんですわな。大学の情報学部か、プログラマの勉強できる専門学校行くと良いと思う。

 

あとは適性にもよるけど、介護士とか保育士、美容師なんかも良いと思う。ただ、この辺は給料が低すぎると聞くから、できれば避けた方がいい。できれば。

 

あと、公務員もいい。公務員は部署移動が頻繁にあるから、パワハラあっても耐えやすいんだよね。2年とか耐えきれば、部署移動でパワハラ人間から解放されるから。期間限定なら耐えられる。

 

あーーーあ、若い時にこういうこと考えて仕事、選べば良かったあるよ。あるよーーーーー。。。。とほほほーーーん。。。。■