The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

年賀状、廃止しませんか?。。。。。

年賀状のシーンズですよ。それで、日本企業の会社員の皆さんは、せっせと、感情のこもっていない年賀状を同僚に出すわけだ。。。

 

ほんと、これって何か意味あんのかね? と思う。無意味に穴を掘って、埋めてを繰り返しているよな感がある。

 

まあ、確かに、古くからの友人とか親戚に年賀状を書くっていうのは理解できるんだよね。手書きだからこそ伝わる想いみたいなんがあるとは思うよ。確かに。

 

でもさ、会社の親しくもない同僚に年賀状なんか送って何の意味があるんだって思っちゃう。無いよね。無駄ですよね。

 

結婚式とか、お葬式もそうだよね。友人とか親戚だけでやれば良い話じゃんね。

 

ほんとうに無駄。

日本って少子高齢化で人材不足っていうけど、ほんとは人間なんか足りてるんだと思うんだよね。

 

この年賀状の習慣がなくなれば配達員は年始に休めるわけで。人手もいらないようになるわけじゃんね。

 

コンビニとかスーパーだって24時間営業しなければ、夜の人員はいらない。こういう無駄が日本のいたるところにあるわけで、それで人間がいない、いない、って意味わからんのだよね。

 

最近、免許証が西暦と元号を併記することが決定されたというニュースを見たけれどさ、西暦オンリーにすれば、効率化できて人手がいらなくなるわけでしょ。なんで、わざわざ無意味に仕事を増やす必要があるのか。

 

もう、年賀状、廃止しませんか?

ラインでアケオメ! でいいじゃん。ほいじゃ。。。■