The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

AV女優の結婚と妊娠について思うこと。。。

元AV女優の蒼井そらさんが結婚して妊娠した、というニュースを読んだ。そのニュースが某掲示板でスレッドになっていて、皆の者の意見を読んで考えさせられた。

 

girlschannel.net

掲示板の書き込みを読んでいくと、「子供が可哀想だから、虐められるから、AV女優は子供を持つべきじゃ無い」というものが多かった。

 

どう思いますかね? 人間って、いろんな条件や環境で生まれてきて不平等な世界だよね。美人もいればブスもいるし、障がい者もいる、金持ちもいれば貧乏もいる、酷い格差をもって我々は生まれてきている。これがゲームなら、ゲームバランス崩れすぎだろ、って話でゲームにならないんだよね。

 

それほどに、人生っていうのはクソゲーなわけだよ。皆さん。

 

つまり、我々には人それぞれ事情ってものがあるんですよ。事情ってものが。世の中、正論だけでできてない。もっと薄汚れてますよ。世界は複雑で、かつ、単純なんすよ。

 

そんな世の中でAV女優はダメです、って考えが浅いと思うんだよね。そんな、さらっと生きてられないっすよ。我々は。

 

AV女優はダメで、キャバクラ嬢はOKというのも、よく分からないし、パワハラやセクハラで部下を自殺に追い込む会社員がOKというのも分からない。線引きは、どこなんですか? そもそもAV女優は誰かに迷惑をかけているのですか? かけてないじゃんね?

 

じゃあ、いいじゃん別に。何が問題なんですか?

 

生まれてくる子供が可哀想? 可哀想にしているのは社会じゃん。AV女優はダメって、石を投げられるのは、AV見たことない人だけだよって思うしさ。見てる人いっぱいるよね。

 

そもそも、可哀想じゃない人生って何なんだろう? って思うんだよね。人間の人生なんか、よほど鈍感な人間でもない限りすべからく悲惨だよ。

 

生きること、そのものが、ある意味で地獄。我々みんな、可哀想なんだよ。上から目線で、他者の人生に同情できるほど、自分の人生は立派なのか? と。

 

人間は、みんな、生まれた時点で、悲惨だ。他者を誰も批判できやしないんだ。■