The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

女性が社会進出した方が、男性は楽をできます。。。。

最近読んだ、ブログ記事「女の子なんだから勉強しなくていいよ、と言った父は死ぬまで仕事を辞められなかった」が興味深かかった。

 

note.mu

 

つまり、一家の大黒柱の父は、病気になっても仕事を辞められなかった、しかし、母が仕事をすることによって、父は病気の療養に専念でき、その後、共働きになって、大黒柱のプレッシャーから解放され、生きやすくなった、という記事だ。

 

なかなか、日本で共働きすると言うのは、難しいというのが現実だとは思うのだよね。制度とか伝統とか、いろいろ絡み合ってるから。

 

ただ、その部分を横に置いて考えると、共働きが可能なら、その方が、理想的ではあると思うんんだよね。

 

 

奥さんが稼いでいるなら、普通に考えて旦那のプレッシャーは半減するわけじゃんね。

 

じゃあ、そう考えていくならだよ、女性が働ける社会の方が男性は楽できるんだよね。

専業主婦が楽チンでズルイよー、って言うけど、女性が普通に仕事できる社会なら、専業主夫だって普通になっていくと思うのだよね。

 

つまり、日本型の男尊女卑的な社会っていうのは、男は仕事絶対となって苦しいし、女性は経済力なくて苦しい、両性とも悲惨ってことになるよね。

 

という事であれですよ。男性諸氏は女性の社会進出を応援した方が、楽できますぜっ! って話でした。

 

楽にいこう。楽に。。。。■