The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

40歳の妊活と、終身雇用と少子化の関係性。。。。

タレントの来栖さん、の妊活のニュースが、うーーーーーーーむ、と感じさせられた。

headlines.yahoo.co.jp

40歳で妊活かぁ。。。。

いろいろ厳しいよなぁ、と思うんだよね。。。

 

人間、長生きになったところで、子供を産める期間が短い。。。。

理想としては子供が欲しいなら、20代で結婚して出産するって所じゃんね。。。

 

でも、大学出て22歳でしょ。就職やら、いろいろするじゃん。20代とか。

あっちゅうまに30だよね。。。。これは、、、、って思うよね。

 

さらに、理想的に、22で大学出て希望の仕事というか、会社に就職できたとするじゃんね。仕事覚えるなきゃいけなくて、日本は新卒一括採用だから、辞めれないじゃんね。中途採用ないしで。

 

もっといえば、新卒の時期も逃せない、ってわけじゃん。

 

これは、、、どう考えても少子化になるパターンだよ。

 

もし、世の中が終身雇用がなくて、中途採用がデフォルトのパターンだとするじゃんね。欧米とか、そんな感じだと思うんだけど、そういうパターンなら、大学でて結婚して産んでから就職とか、入社した会社を再就職できるので、容易に辞めるとかもできるわけだよね。

 

今の終身雇用のフレームワークがあると、どうしても、新卒逃せない、辞めれない、という二重苦で、そっから、必然的に、少子化になるよね。

 

とにかく、少子化という観点から見れば、終身雇用システムは、少子化を加速させる、といえる。

 

どっかで、日本社会は終身雇用システムを止める必要があると思う。。。。じゃないと、少子化はなくならない。今の状況だとね。

 

ふーーーーーむ。まあ、いろいろ難しいよね。。。■