The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

子供がスマホを欲しい、と言ったときの対応策。。。

最近の子供は、スマートフォンを持っている、と聞く。小学生や中学生ですら、持っていると言う。

 

これは、大変だな、、、と思う。

 

例えば人気のスマートフォンであるiPhoneなど10万円もする。そうそう、やすやすと買ってられる値段じゃない。さらに、月額の電話代がかかる。恐ろしい話である。

 

しかし、だ。

 

このIT全盛のご時世、ハイテク機器に触れない、というのもマズイ気がする。折衷案が必要だと思う。

 

そこで、iPhoneが欲しいと子供が言い出したら、どうするか? いくつか対応策を考えたい。

 

対応策1

 iPhoneではなくiPodを買い与える。

www.apple.com

うむ。。。

iPhoneよりだいぶ安いし、月々の料金もかからない。写真とかもとれるし、ネットもできるし、子供なんかバカだから、これ渡しておけば、大喜びするであろう。

 

ちょろいもんである。

 

対応策2

 iphoneではなく、ipadを買い与える。

www.apple.com

うーーーーむ。

とりあえず、これを買い与えて、スマホは、、、東大に入ったら買ってあげる、、、

ほら、うち、貧乏だから、、、、ごめんね、、、、。

 

みたいな。実際、iPadあれば、ネットできるし、良いと思うんだよね。調べ物とか、家でチョイチョイってできるじゃんね。

 

iPadiPodで我慢してもらうのが良いと思う。

 

まあ、せめて、高校生ぐらいからだと思うんだよね。スマホはね。。。。

 

どうであろうかね。。。■