The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

倖田來未は、、、正しかった。。。。。

昔、歌手の倖田來未さんがラジオで、女性は羊水が腐るから、35までに結婚しないと生涯未婚だぜっ! みたいな発言をして、世間から大いにバッシングされた事件があった。

 

www.j-cast.com

まあ、確かに、言い方はあれだけど、あれだけどさ、実際、結構ただしいよな。

あれ。

 

35歳を境に急激に卵子の量が、実際もん減るわけじゃんね。そうなってくると、

早いうちに結婚しないと子供を持てないってことになる。

 

じゃあ、男なら何歳でも良いのか? って言ったら、精子も35くらいから劣化していくらしいじゃんね。さらに、あれじゃん。定年退職が60ぐらいじゃん。中小企業とかだと。35で結婚して、37歳で子供産んで、子供が成人年齢になると57歳。大学とかいくなら60歳とかになるもんね。きっついよねー。どう考えても。

 

やっぱ、倖田來未さんの言い方はアレだったけど、本質的には、正しかった、、、、ってことだよね。

 

正確には35までに子供を作れ、って考えたら、30ぐらいまでには結婚してないとまずいんだよね。

 

つまり事実上、30までに結婚しないと、生涯未婚になっちゃうケースが多いってことになるよね。。。

 

うーーーむ。。。。

 

これは、中学校とか高校、大学で授業でやっておいた方が良い気がする。。。別に結婚が全て、、、とは言わないけれど、なんとなく、ぼーーーっと生きて、気がつけば30歳とか35歳という状況は避けられるわけじゃんね。

 

いやこれ学校でやった方が良いと思う。

物理とか化学やってる場合じゃないわさ。。。。どうであろうか??■