The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

大学受験勉強の仕方の動画について思ったこと。。。

ユーチューブ見ていたら、東大生が受験勉強の仕方的な動画をアップしていた。

 

youtu.be

 

これ系の動画とか結構、多いから、大学受験する予定がある人は

いろいろ見ると本当良いと思う。

 

ただ、ちょっと数学の勉強の仕方について、一個、言いたい。

 

数学って、上の動画でも、手を動かすのが大事って言ってるじゃんね。ようは文系の勉強は読むのが大事で、理系の勉強は、とにかく、実際に手を動かさないとダメなんだよね。読んでるだけじゃ頭入らない。

 

で、もっと具体的に、どう数学を勉強していくか? これ、難関大学入ってる人は、多分、みんな、やってる勉強法だと思うんだけど、ただ私の場合は、もう受験したのが昔だから、あれなんだけど、多分、今も、変わらないと思うから、それを書いておきたい。知らない人は知らないからね。

 

チャート、みたいなパターン系の問題集買うわけ。別にチャートじゃなくても、いいんだけど、私の時は青チャートが、人気だった。

 

改訂版チャート式基礎からの数学1+A

改訂版チャート式基礎からの数学1+A

 

 

チャート式基礎からの数学2+B

チャート式基礎からの数学2+B

 

 

別に、この形式の問題集なら、なんでも良いわけ。

で、問題のパターンが、例題と一緒に載ってるわけじゃんね。その例題を、完全に解けるように覚えるわけ。

 

どんな問題が出たって、パターンだから、結局、パターンを暗記しちゃえば良いわけじゃんね。受験数学は。

 

だから、手を動かして、パターンを暗記する。これでいける。

 

それで英語みたいな文系の科目は、動画でも言っていたけど、単語帳とか文法書を読んで、頭に叩き込むわけじゃんね。そうすれば、基本的には、点が取れる。

 

大学受験に関しては、もう、王道の効率の良い勉強の仕方みたいなんが、あるんだよね。実際。

 

そういうのを、いろいろ調べて、やるのが良いと思う。ネットで調べられると思うんだよね今なら。

 

まあ、そんな感じだと思うんだよね。

受験生の人がいたら、まあ、頑張ってくださいね。。。■