The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

足りないのは人じゃなくて、頭。。。

ニュースを見ている限り、世の中、人手不足だから移民に頼るぜっ! みたいな流れを感じる。

 

まあ、確かに、移民の多い欧米みたいに、いろんな国の人間が、日本に溢れたら、楽しそうだなとは思うから、移民賛成なのだけれど、本当に日本って人手不足なの? って思うのだ。

 

例えば、巷のコンビニとかドン・キホーテとか、ファミレスとか、24時間営業してんじゃんね。あんなん、別に24時間やってなくて良いじゃんね? セブンイレブンっていうなら7時から23時までオープンしていれば十分じゃんね。

 

無駄が多すぎると思うんだよね。

 

あと介護の分野が人がいないっていうけど、あんなん介護士の待遇が、酷いからでしょ? 単純に。食っていけないレベルなわけじゃんね。仮に外国人労働者が日本に来たって介護士じゃ食っていけないわけだし、やれないでしょ? 人がいないから介護士がいないわけじゃないじゃんね?

 

あと農家とか。農家に関しては、タコ部屋にいれて奴隷労働させてるわけじゃんね。実際。こんなん国際問題になりますよ。話にならない。今すぐやめろじゃん。従軍慰安婦とか、そういうレベルの問題になりますわ。あんなん外国人にやらしてちゃダメだわ。

 

パートが足りない、正社員が足りないいうけど、年齢制限とか性別で差別したり、勝手に自滅してるだけじゃんね。

 

結局、よく精査していくと、クソみたいな労働環境の仕事に人がいないだけの話で、別に人間自体は足りているんだって。

 

欲しいのは低賃金で酷い労働する奴隷じゃんね? こんなん外国人こそ、お断りって話になるよ。なにも日本じゃなくてアメリカとか欧州の方が環境もいいわけだし、なにが悲しくて日本で働かなくちゃいけないんだ? って話だよね。

 

足りないのは人間じゃないんだよね。日本人の頭のレベルなんだよ。■