The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

もてたい若い男子が、すべきこと。。。。

世の中には、いろんなモテる技術だ、なんだ、どうやったら女の子と付き合えるのか? 系のブックが出版されていますけれど、こんなん読んでも意味ないですよ。

 

身も蓋もない話、モテる男子っていうのは、結局、お金稼いでる男子ですわ。だって、考えてみましょうよ。

 

日本ってデートでお金出すのは? 車出すのは? 男じゃんね。

結婚して生活費だすのは? 男じゃんね。

 

こんなんね、経済力ないと無理なんすよ。

 

つまり、お金がない系の男は恋愛のスタートラインにも立てない。だから、恋愛したかったり、結婚したかったら、まず稼ぐことっすよ。貯金すること。努力すること。

 

今学生なら、必死に勉強することですよ。で、会社入って、稼げるようになってから女子と付き合えば良い。

 

どんなイケメンだって、お金なきゃ、付き合えないじゃん。実際。地方都市なら、デートには、車もいるだろうし、一人暮らししてないと、家にも彼女呼べないですし。

 

ぶっちゃけ、学生男子じゃ、彼女におごってたら破産しちゃうわけでしょ。今なんか奨学金もあろうし。ここは、必死に勉強すりゃいいと思うんだよね。

 

学生時代、彼女に貢ぐためにバイトして稼いだって、就職で失敗したら、人生自体終わっちゃうわけじゃんね? 女で人生終わるとか、ちょっとね、、、学費出してもらってる親とかにも悪いでしょ。

 

それで結婚相手に、人気なのは、公務員とか大企業の社員、あとは医者とか薬剤師とか、弁護士とか、そういう仕事らしい。

 

じゃあ、女は金目あてばっかじゃんね、って思うかもしれないけど、世の中、そんなもんすよ。お金のない男なんて、女からすれば眼中にないわけ。悲しいかな、そういうもんです。

 

男は、モテないなら、お金のない自分の努力不足を恨むしかないんですわ。よく、モテない貧困層の男性が犯罪とか犯すけど、努力して勝たないと男は、付き合えないんですよ。

 

負けたら、負けを受け入れるのも男の生き方ですよ。仕方ない。お金なきゃ男は恋愛や結婚では、終わりです。

 

だって、近年の男女平等って言っても、それは労働市場の話で、恋愛市場では、圧倒的に、女尊男卑ですわさ。男が貢いて、なんとか付き合ってもらうって形なんだよね。結婚しても、お金出すのは男。

 

こんなん、いつの時代も変わらないっすよ。デートでも結婚でも、男はお金を搾り取られるもんですよ。

 

結婚してても、稼げなくなったら、問答無用で、捨てられる。それが男ですよ。愛がどうたら、言ってたら、絶対無理。愛なんかないですからね。この世界に。

 

そういう面倒な覚悟ひっくるめて、するのが結婚であり恋愛だよ。男の場合は。

 

ただ、付き合う女性を選ぶときに、フリーターの娘さんとかだと、お金の有り難みとか分からないわけじゃんね。そういう人は、付き合う相手としてはマズイわけじゃんね。ちゃんと仕事してて、みたいな人を選ぶのが良いみたいなんは、あると思う。

 

キャバ嬢やらフリーターやらパパ活女子は、どう考えてもヤバイわけじゃんね。価値観が、男に貢がせるってタイプだから、まあ、男は、そんな女に近づいたら死にますよ。破産ですよ。バブル期の女みたいなもんす。

 

そんなんね、暴力団とか、そういうレベルの男じゃないとコントロールできない。目には目を歯に歯を、のハンムラビ法典ですわ。

 

まあ、ようは真面目な人と、一緒に生活を作っていくのが良いと思いますわ。公務員とか会社員とかしてるようなね。

 

ほいで、だいたい、女の子は若いときからモテてるから、男性経験豊富なわけじゃん。で、男は貢ぎつつ、いろいろ教えてもらえば良いと思うんだよね。で、何人か付き合って、結婚するなら、結婚するっていうのが良いと思う。

 

どうであろうか。。。■