The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ネットと現実の乖離を考える。。。

ネットの書き込みとか、まあ、マスコミもそうなんだけど、とにかく、なんでも、針小棒大に表現する傾向がある。

 

確かに、そういう現象はあるのだけど、あるのだけど、そこを切り取って、大げさに表現するから、ネット言論と現実の間に、乖離ができる。

 

であるから、常に、ネットなりマスコミなり、の記事を読む場合は、大げさに表現されてる、っていうのを頭に入れとくべし、なんだよね。

 

よくよく考えれば、マスコミやブログは耳目を集める必要があるで、大げさに書く。

 

個人で書き込む5チャンとかネット掲示板でもさ、こう、人間心理からいって、見栄を張ったり大げさに表現したり、するじゃんね。

 

テレビドラマとか映画もそうじゃん。社会事象を大げさに表現してる。

 

そうする事によって、物語として面白い感じに仕上がる

 

だから、ネットに書いてある事、ドラマやマスコミの表現みても、現実とは違うんだなって認識して読まないと頭がおかしくなっていく。

 

そう思います。⬛️