The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

銭湯のすすめ。。。。

最近、メゾン刻の湯、という銭湯を舞台にした小説を読んだのだけど、その小説を読んだ影響で、銭湯に行きたいな、と思い近所の銭湯に行ってきた。


行きたかったのは、小説に出てくるような番台があって、壁面に富士山が描かれているような、古き良き銭湯なのであったのだけれど、もう、そういう銭湯は私の近所には残念ながら存在しなかった。


あったのは近代的なスーパー銭湯で、大きくて、マッサージとか岩盤浴とか、そういう癒しの複合施設という感じであった。


まあ、いっか、と思って入館して、広い湯船に浸かったんだけど、良いね、ホントに良いね、と思った。


ストレスが湯に溶けていく感じがした。


私は結構、ストレスためるタイプなんで、自分なりのストレス解消法がいくつかあるのだけど、そのレパートリーに加わった。


日本式の銭湯をアメリカとか欧州に作ったら、どうなるんだろ? とか思った。行ったことないけどニューヨークに是非作って欲しい。入浴だけに、、、、。こういうダジャレを言うようになったら、ある意味終わりだな。。。とほほほ。。。。


皆さんも煮詰まったら、町の銭湯に行ってみたらどうであろうか?


少し気が楽になるやもしれないよ。⬛️