The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

鋼の錬金術士と刺青と。。。

最近、ネットの海で刺青論を、しばしば見る。刺青は有りか無しか?
銭湯やプールでの刺青を理由にする拒否は有りか無しか?

そんな刺青という単語をば聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろうか?

刺青、と聞いて私の頭に浮かぶのは、人気アニメの鋼の錬金術士に出てくるラストというキャラである。

f:id:aki_pwd7:20180824145845p:plain


やべえ、カッキー。超カッキー。

このデコルテにある龍のタトゥーが超カッコいい。


とにかく、刺青って何かカッチョいいというイメージがある。


サッカーのワールド杯でも、アルゼンチンのメッシとか、スター選手も、クールな刺青をしていた。


つまり、世界じゃ刺青は、そんな悪い事じゃないし、アニメとかフィクションの世界でなら日本でも市民権を得ている。


もう、ここまできたら、日本社会も刺青オッケーカルチャーになれば良いと思うのだ。


これから刺青が普通の外国人観光客も増加するようだし、であるなら、いちいち刺青如きで宿泊拒否なんかしてらんない。


政府も企業も、しきりに国際化国際化いう時代。


もう刺青を許容して良いと思うんだよね。


手始めに、安倍総理とか経団連の会長のような日本のトップが、刺青をいれると良いと思う、トップがやれば、下もやって良いよねってなると思うし。


どうであろう?⬛️