The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

過労死の値段は、50万円。

電通で、新入社員が過労死した事件の判決のニュースを読んだ。

 

www.fnn.jp

 

パワハラをしたとされる彼女の上司は、不起訴。つまり何の罰則も無い。

そして、過労死に対する電通という法人の罰金は、、、50万円。

 

これが欧米の裁判なら、何百億って罰金だろう。

それに対して、日本の裁判が出した結論は、50万円。

 

人一人過労死させて、50万円なら、極めて安いコストじゃんね。経営者も無罪になっているわけで。

 

こーなっちゃうと、日本企業は、従業員なんか死ぬまで働かせる。今回の判決で、殺人許可証が出ちゃったわけだからね。

 

ようは、国としては、日本は労働者を一切守らない、自己責任、、、っていうわけだ。

人権もクソも無い。

 

こうなったら、労働者は自分の身は自分で守るしかない。

 

 

人間、命あってのものだね、ですわ。。。。■