The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

無敵の人を考える。。。

最近、ネット界隈を浮遊していると、しばしば「無敵の人」というワードに突き当たる。


無敵の人、というのは、男性で低所得で、女性にモテない、みたいな所謂、負け組の人を指す言葉のようだ。


そいで、そういう負け組を、富裕層だとか、キラキラした人生を送っている勝ち組が、自分の成功した人生を見せつけて、バカにしてる、っていう事だと思う。


無敵の人っていう言葉のニュアンスが凄いよね、小馬鹿にしたって感じのニュアンスなんだけど、完全には攻撃してない感じで、安全圏から攻撃してるって感じ。


こういう勝者が負け組を煽って煽って、っていうのは、本当、下品だなって思いますわ。


そりゃ刺されますよ。


金持ちがホームレスにお金を見せつけてたら、強奪されるわさ。


こういうの日本人は本当好きだよな、って思う。


とにかく、強者には、とことん媚びを売って、弱者を叩きまくるスタイル。本当に素敵だと思いますわ。


人間の心なんか、脆いもんで、物理的な刃が無くても、言葉の刃で殺せるんだよね。


世間ってのは、言いたい放題するけど、なんの責任もとらない、助けもしないもんだ。


だったら、そんな世間など気にせず、自分の生きたいように生きりゃ良いって思う。⬛️