The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

なぜ避難所が、体育館なのか?。。。

西日本を襲った、悪魔的な豪雨の結果、大きな被害が出た。被災者の方は、本当に辛いと思うし、みんなで助けないとダメだな、と思う。

 

だが、しかしだ。

連日の報道の中で気になる点が1点あるのだ。

 

なんで、学校の体育館が避難所になってるのだろうか? である。

あんなん、プライバシーも無いし、疲れて、精神的にも辛いのに、泣きっ面に蜂じゃんね?

 

数年スパンで起こる、大地震の時もそうじゃんね。あれ、なんなの?

 

大災害いうても、少し離れた地域は、大きな被害はないわけじゃんね。

だったら、その地域のホテルなり、国の宿舎のような施設を借り上げて、そこに被災者を送ればいいじゃん。バスでも使用すれば、一発でオーケーでしょ。

 

大災害のたびに、体育館の簡易避難所からの、仮設住宅のコンボ。意味わからない。

 

日本なんかスーパー自然災害国家なわけじゃんね?

 

こういう時のために国家があるわけじゃんね。

守ってよ、被災者を。意味わかんない事ばっかに税金つかってる場合じゃ無いわさ。

 

 

もう飽きた。体育館を避難所に使うパターンに、ほとほと飽きた。■