The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ビッグマウスを笑うな。。。

サッカー日本代表本田圭佑が、ネットで叩かれている。

 

彼は、私が応援している名古屋グランパスのOBだから、叩かれているをみると、悲しいものがある。

 

インタビューから受ける本田のイメージは、真面目一徹というものだ。

継続した努力をしていて、目標は常に高い。ワールド杯で優勝したい、と口にするのは、目標を高い地点に置きたいから、なのだろう。

 

もちろん、それが困難な作業であることは、分かってるはずで、でも、サッカーには弱いチームが負ける、とばかりは、言い切れない部分がある。


だから、少しでも勝利の可能性を高める作業をしたい、っていう意味なんだと思うんだよね。

 

日本って、どーしてもビッグマウスが嫌われる傾向がある。なにを根拠に言ってるんだ! みたいな冷めたピザみたいな反応ばっか。

 

こんなんじゃ、やる気のある人が頑張れなくなっちゃう。ワールドッカップで優秀してやる! って本田が言うなら、おお、頑張れよ! で良いではないか? と思うんだよね。

 

日本人のこのような、前に出て、大きな目標を言う人を馬鹿にする傾向は、いろんな事に影響を与えている。

 

目標を持ってリスクを冒してチャレンジする、、、、それだけで大変な作業なのに、そんなの無理だぜ! みたいな冷笑する社会では、息詰まっちゃうし誰もチャレンジできないよね。

 

アメリカで、イーロンマスクとかスティーブ・ジョブズのようなイノベーターが、どんどん出てくるのは、挑戦しやすい環境がアメリカに存在している、っていうのも、あると思う。


挑戦者を応援するアメリカ人気質、みたいなもんがあるんだと思うんだよね。

 

ビッグマウスを笑う国に、イノベーションは起きない。

 


だから、

ビッグマウス

笑うな、って思うのだ。⬛️