The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

欧米人は、めっちゃ空気を読む、と思います。。。

日本人は場の空気を読んで、会話を選ぶ。それに対して、欧米人は、場の空気を読まず、自己中心的な発言をする、、、と世間で言われている。

 

けど、これって本当か? と思うのだ。

 

欧米に限らず、海外の人の方が、個人的な経験からいうと、「めっちゃ場の空気を読んでいる」と感じるのだ。

 

海外の人の方が、会話にしたって、その時のTPOやら、相手の状況、そういうのを、全部、計算して会話している。

 

日本人だと、会話をするとき、なーーーんも考えてない、ように見えるんだよね。ズケズケとプライベートに踏み込むような質問も、めっちゃするし。

 

海外の人が自己主張が強いっていうけど、自分の意見を表明するって、凄いリスクじゃんね。沈黙は金って言うし。でも、言うべき時に、勇気を出して、発言している、わけで、空気を読んだ上で、攻める発言をしている。

 

日本人の空気を読む、、、って言うのは、単純に、

権力ある人には、無言で何も言わず、

弱い立場の人には、ズケズケ言いたい放題、しているようにしか思えないんだよね。

 

 

そんなん、単なる「嫌な奴」じゃんね、、、、って思ったりする。

 

 

どうであろうか?■