The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【サッカー】コロンビア 対 日本の感想。。。

まじかぁーーー、それがゲーム終了を告げるホイッスルを聞いた瞬間の率直な感想であった。。。

 

コロンビアって、個の能力が凄い選手が、揃ってるから、勝てないと思ってたんだよね。

 

日本は、身体能力が低いし、加えて技術的にも突出しているわけじゃないから、どこと当たっても苦しい。

 

それでも、選手は、特に、前線の大迫、乾、原口は、DFラインまで、時に下がって、すっごいハードワークしていた。あれは疲れる。疲れるけど、個の力で劣っているなら、やっぱ最終的には、走る、しかないからね。

 

加えて、西野監督がとった戦術も面白かった。ボランチの2枚が長谷部と柴崎。攻撃的な選手を守備のポジションにいれてる。トップ下も攻撃的な香川だし、このあたりから、攻め勝つ、という意思を感じたし、選手も、そういうメッセージを受け取っていた、と思うんだよね。凄い度胸だよ。普通、できない。

 

それで、早い時間帯のレッドカードという幸運もあって、見事、勝利! めでたいですわ。

 

ただ、この結果を受けて、日本代表が強い、とは全く思わない。勝負は時の運、たまに、こういう事が起こる。

 

だから、残りのセネガルポーランド戦も、ほとんど勝つ可能性は無いってのは変わらない。

 

でも、やっぱ、やれるだけ、

やるってのが大事だよね。

 

だって、ときに、奇跡は起こるのだ。

 

 

 

ほんと、感動しました。ありがとうございます。■