The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

命>>>>>>仕事

今日の朝、大阪で大きな地震が起きた。それで、にも関わらず、会社員が、いつも通り、出勤していく姿が報道されていた。

 

災害に関係するような仕事をしている人なら、ともかく、こういう日は、会社を休みにできないものかね? と感じた。

 

家族がいる人も多いであろうし、事後処理も大変だろうし。余震の恐れもあるわけじゃんね?

 

毎度、毎度、同じ光景が繰り広げられる。

 

人間が何のために働くか? って言ったら、基本、自分や家族の幸せ、のためだよね。こんな人を犠牲にしてまで、仕事しなきゃいけないって本末転倒だよ。

 

仕事の目的は、仕事をする事が目的では無い。

 

従業員は経営者の指示に従うしかないから、結局のところ、こんな日まで出勤しなくてはいけない、というのは、経営者の指示なわけだ。

 

血も涙もねーじゃん。こんなん。

 

だから、みんな心に刻まないといけない。

 

こういう非常時に、会社は、それでも会社に出勤させるってことを。

つまり、日本企業は、人を人とも思ってないんだよ。実際問題。

 

そして、経営者が、休むように指示しないなら、安倍首相や政府が、非常時だから、強制的に休みにしろ! って指示いれれば良いわけじゃんね。でも、それを日本政府はしなかった。

 

つまり、日本政府も日本企業も、日本国民の命や幸福なんか、ゴミとしか、思ってないんですよ。

 

この、事実を、しっかり覚えておかないと我々はあかん。

 

 

人間は、

自分の、

幸福のために

生きているのだ。■