The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

サッカー日本代表が、みせるべきプレー。

サッカー、ワールド杯ロシア大会が、もうすぐ始まりますね。

 

だか、しかし、だ。恐ろしいほど、盛り上がってないよね。世間は「え? なんか大きな大会あるんですかぁ?」って感じだ。

 

まあ、原因は、はっきりしている。

サッカー日本代表が弱い、、、、という、身も蓋もない事実が、過去のワールドップで明らかになり、いまいち盛り上がらないのだ。

 

それで、そんな我らが日本代表だけれども、勝敗がどうとか、より、ピッチで彼らに見せて欲しいプレーがある。

 

それは、サッカーのイングランド代表みたいなプレー。イングランドって、常に正々堂々戦う。汚いプレーをしない。そして、たいてい、あんま強くないから、すぐ負ける。

 

負けるんだけど、彼らは、負けたからどうした? 誇り高く戦えば、それでいいのだ!

ってスタンス。正々堂々戦い、ころっと負ける、と。

 

こういうスタイルが、わたしは日本代表で見たい。

 

勝つか負けるか、そんなの、どうでもいいんですよ。結局、スポーツだし、戦争とかじゃないからさ。

 

大事なのは、どういうスタンスで試合をしたか? なんだよね。どういうゲームプランをしたかとか3バックにしたとか、4バックにしたとか、勝ち負けとか、そういう事は、どうでもいい。

 

サッカーに、絶対に負けられない戦いは無いんだけど、

どういう風に戦ったのか? は永遠に残る。

 

そこが、スポーツは大事なんだと思うんだよね。だから、正々堂々プレーして、胸を張って、帰ってきて欲しい。


正々堂々戦った者を

誰が

バカにできるのか?■