The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本の司法試験制度が、頭おかしい。

ロウスクールに人が集まらないから、困ってるみたいなニュースを、しばしば読む。

 

けどさ、ロウスクールなんか、普通に考えて行ってらんないじゃんね? まず法学部の修士課程の4年間いって、さらにロウスクールに2年から3年行くわけでしょ。

これだけで、まず膨大な時間とお金がかかるわけじゃんね? 実家が、太い家しか、まず無理ですよ。こんなん。

 

で、こっから、さらにクソムズイ、合格者数の少ない司法試験があってさ、そこを突破しないと、弁護士になれないわけじゃんね。膨大な時間と費用をかけて、その上、弁護士になれる可能性が低い。

 

誰がやんの? こんなん。ほとんど嫌がらせじゃんね。

 

欧米圏みてると、司法試験なんか法学部でりゃ、誰でも受かるわけじゃんね? なんで、そうできんのか? 日本もそうすりゃいいだけじゃん。法学部でりゃ弁護士の資格与えりゃいいじゃん?

 

弁護士がいっぱいいたら食いっぱくれが出る? 出りゃ良いじゃん。資格もってる連中で切磋琢磨すりゃいいんだって。欧米みたいに。

 

日本だって、料理人やら、美容師やら、看護士やら、資格自体は頑張れば普通に取れて、その上で、資格ホルダーが切磋琢磨してんじゃん。

 

なんで、そういう風にできないわけだ。弁護士資格は。

 

既存の法曹の既得権を守るためだが、なんだか、知らないけど、そのために、弁護士がいなくて、国の法律家が育たないなんて本末転倒じゃん。わっけわからない。

 

公認会計士とかも同じじゃんね。欧米は経済学部でりゃアホでも会計士になれるわけじゃん。日本は、また、クソ難しい認定試験を設定してるわけじゃん。なんなんだ、これ、って思う。大学の4年間の勉強は、なんなの? って話になるじゃん。

 

大学の4年間は、評価されないのに、4年もダラダラと勉強すんの? ほんと膨大な時間の無駄だよ。マクロベースで考えたら、時間と労働力を無限に無駄にしてるよ。

 

既得権を守りたいのもわかるけどさ、それで、国自体が地盤沈下してったら意味ないじゃん。

 

こんなん、共食い、じゃん。同種同士で、食い合って、気がつけば自滅って。

 

いつまでも、続けるんですか? このチキンレースを。■