The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

官僚はオカマバーに行った方が良いと思う。

中高年の官僚の男性が、新聞記者の若い美人にセクハラしまくって更迭されたっていう、いかにもジャパンな事件が記憶に新しい。

 

やっぱ、人間、チヤホヤされちゃうとダメだなって思った。

 

冷静に考えたら、中高年の小汚いオッサンを若い女の子が相手にするわけないんだよね。現実問題。

 

でも、やっぱ勘違いしちゃうわけじゃんね。俺いけるなー、みたいな。

 

構造的にキャバクラやホストと同じなんだよね。若いイケメンや美人が、チヤホヤしてくれるんだけど、あくまで、お金を払った対価として、チヤホヤを仕事でしているわけで。

 

ドラマとかで、銀座のクラブに行く、みたいなシーンあるけど、アホかと思いますわ。金払ってチヤホヤされに行く、キモいジジーやババーの悲しさたるや、ないよ。

 

だって、裏では、キャストは、あのキモいジジーとか、ババーとか、言ってるわけじゃんね。

 

にも関わらず、営業トークを受けてばっかじゃ、アホになりますわ。対等な人間関係が構築できなくなってしまう。

 

下請けとか、お金を介在している水商売の店に入り浸ちゃったら、裸の王様になってしまう。

 

やっぱ、どこかに対等な人間関係を持ってないと、人間気が狂ってしまうと思うんだよね。

 

行くなら、浜崎あゆみ、じゃないけどオカマバーが良いと思うんだよね。金払ってるけど、性欲が介在しないから、ゆったり楽しめる。

 

みなさん、水商売いくならオカマバーだと思いますよ。。。■