The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

整形手術に、ついて思う事。。。

人間は中身が大事、外見なんてどうでも宜しい、と

わたしは学校教育や社会から、そう聞いて育ってきた。

 

まあ、確かに、人間中身が大事だ、とは思う。美しい外見を持っていてもクズは多しな、実際。

 

だけれども、だ。やっぱ美しい方が人生楽しいだろうし、整形手術したい人は、どんどんすれば良いって思う。こんなん個人の自由ですわ。

 

ただ、思うのは、整形手術って、リスキーだよね。顔にメスを入れるわけで、しくじったら大変なことになるんだと思うんだよね。高須クリニックとか、きちんとした病院で施術するなら良いと思うけど、ケチって、安いところですると大変なことになると思うから、その辺だよね。

 

それから、美男美女になったらモテる、って話だけど、まあ、綺麗な外見があればモテるようになろうよ。事実じゃんね。こんなん。

 

でも、考えて欲しいのは、モテっていうのは人間の価値の一部分じゃんってこと。

 

モテなくても、一生懸命仕事してたり、他者に親切であったり、いろいろ良い面を持ってる人は多いわけじゃんね?

 

別に異性にモテなくても、いいじゃんって思えないかね、って思うんだよね。

 

だいたい、人間なんか年老いていくわけで、外見なんか美男美女でも、せいぜい30を超えれば、劣化していくんすよ、実際問題。

 

そういう時に、モテしか価値観が自己の中に無いと、生きてらんないと思うんだよね。

 

性的な価値、そこに縛られてばっかりの人生っていうのも、なかなか厳しい気がするんだよね。

 

その価値体系の外にいけると、楽になると思うんだけどね。恋愛市場じゃ、自分は、容姿が劣っているから、需要がない、と、それはそれで仕方ない、他の部分で頑張ろう! って考えれたら良いと思うんだよね。

 

どうであろうか。■