The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ハッピーメールをやってみた。

新潟の首長がはまっていたというハッピーメールというアプリをやってみた。これは出会い系のアプリで、普通に使えば、男女が出会って遊ぶ、というものだ。

 

この出会い系アプリに限らず、普通に恋愛したい、という人もいるだろうけど、売買春目的の人も多いんだろうな、という感じだった。

 

そもそもだが、恋愛というゲームが成り立つためには、条件があって、そこには年齢が近い、というものがあるわけじゃんね。某首長は、50代で、色恋をした相手は20代、そもそも成り立たないゲームだったわけだ。

 

どんなに財力があっても、年齢には勝てませんよ。世の中。某首長は、にも関わらず、若い女にいれあげちゃった、というのが、ダメだったよねー、と思う。まあ、人間、こんなもんだとは思うけどな。

 

だから、某首長はすべきだったのは、若いねーちゃんと色恋したい、っつーのを諦める、ってことだったんだよね。無理なもんは無理なんすよ。50代なら50代の相手を探して色恋すればよかったんだよね。

 

それでも、若いねーちゃんと遊びたい、というなら、世の中、キャバクラでも風俗でも、お金を払えば、疑似恋愛できる、お店というものはあるわけで、そこに行って遊べば良いんだってと感じる。

 

若い時代、というのは誰にでも平等にあったわけで、無理なことは無理、という諦めも世の中、大事ですよ、って思います。■