The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

売春は悪なのか? 

新潟県知事が買春をしたことを理由に辞任した。これを受けて、思うのは、買春の何が悪いのか? と思うのだ。

 

確かに、日本では売春は非合法であるが、事実上、風俗店は存在しているし、どこに被害者がいるのかがわからない、のだ。

 

わたしのスタンスは、さっさと売春など合法化してしまえばいい、というもの。

 

売りたい人、買いたい人が、いて需要と供給がマッチングして、行われる、ただの商行為にすぎないと思うんだよね。

 

合法化すれば、売春をしている女性も社会保険にも加入できるし、安全性も担保できるわけじゃんね。

 

逆に、女性用の風俗店があっても構わないわけだし。

 

この売春に対する拒否反応はなんなのだろうか? と感じる。別に売りたい人、買いたい人が勝手にやっているわけで、興味のない人は関わらなければいいだけではなかろうか?

 

特に今回の件なんか、売春していた女性は、自ら進んで、この商売をしていたわけじゃんね? 別に誰に強制されたわけでもない。

 

それを買って何が悪いのか? 

 

売春行為が悪だ、という理屈は、ただの感情論ではなかろうか?■