The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

左翼系が政権とったら経済崩壊します

f:id:aki_pwd7:20201103203208j:plain

民進党なり共産党なり、といった左翼系政権が森友問題だ、なんだと自民党を攻撃してる。

 

してるんだけどさ、肝心の彼らの支持率は低調で、全く人気が出ていない。

 

確かに森友問題は自民の失態だと思うけれど、はっきり言って庶民の生活になーーーんも関係無いじゃんね。

 

ようは、どうでもいいんだよ。

 

だって、もし仮に民進党やら共産党のような左翼系政権が与党になったら、経済が崩壊すんのが目に見えてる。

 

なぜなら、彼らは、非正規雇用を減らすために正社員を増やす、なんて言ってるじゃん?

 

正社員の権限があまりに強いため、非正規雇用ばっかになってんのに、これじゃ、ますます非正規雇用が増えて格差がさらに大きくなってしまう。

 

だから、結局、規制緩和を目指す自民党に勝てない。

 

だって、庶民は生活があって、左翼の夢物語を実行されたら、ご飯が食べれなくなる。

 

そこを、彼らは、分かってなくてパンが無ければお菓子を食べればいいじゃない? ってスタイル。

 

しかも左翼うたってる癖に、正社員の権限強くしようって、そしたら非正規雇用が増えて貧困者がさらに貧困に堕ちてしまう。

 

もはや、日本の左翼は富裕層の代弁者でしかない。

 

こんなんで、政権なんか取れるわけないじゃんね。⬛️