The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本の女と男、どっちが人生、楽しいのか? 

f:id:aki_pwd7:20200212144719j:plain

 

日本はスーパー男尊女卑国家として、その名を世界に轟かせ

まくっているけれども、じゃあ、男として日本に生まれれば、

幸福か? というと日本の男性は自殺率がすっごい高いし、

どうも、あまり幸福ではないらしい。

 

わたしが大学生の時、社会学の授業で、次生まれ変わるなら男性と女性、

どっちが良いか? という質問を講師が生徒にした時があった。

 

そしたら、その授業を受けていた限りでは、

女性は、100%また女性が良い、という感じで

男性は8割くらいが男性で、残り2割が女性になりたい、という結果であった。

 

ふーーーーむ、という感じではあるまいか?

 

この結果だけを見れば、日本で産まれるのは、女性の方が、良いという感じだ。

また最近だと、子供を欲しがる夫婦は、断然、女児を欲しがるという傾向がある。

 

こういう事例を元に考えていくと、日本は男尊女卑な国であるけれども、

女性の方が男性より幸福に生きられるという、ことになる。

 

一見、矛盾しているように見えるけど、

これは理にかなった結果なんじゃないかな? と思う。

 

男尊女卑的な国家というのは、必然的に生活の責任を背負うのは男性ということになるわけで、生活の責任をもつっていうのは、やっぱ大変な作業なんだよね。

 

じゃあ、女性は生活の責任を持たなくて良いから楽って言われると、

これも違って、男尊女卑の国じゃ、女性は自分で稼ぐことが難しい、という現実があって、これもまたキツイ。

 

総合的にみて、まあ女性の方が良いんじゃね? ってのいうが日本の現状なんだと思う。

 

思うのだけど、日本は国民の幸福度が低いってデータがあって、

つまり、日本は結局、男に生まれようが女に生まれようが、悲惨ってことなんだと思うのよね。

 

結局、大きな視点で見れば、男尊女卑がない欧米みたいな国の方が、

楽しくて幸福に生きられるんだよね。

 

欧米圏がなんで日本より幸福か? って言ったら、

多様性を認めている点だと思う。

 

選択肢が多いんだよね。転職がしやすいとか、女性なら仕事もできるし、

主婦もできるし、人間っていうは選択肢が多ければ多いほど、

自由を感じられて幸福を感じるんだよ。

 

男は仕事ーーーー、女は家事ーーーーー、みたいな価値観の日本は

選択肢ってのが無い。だから不自由。

 

がんじがらめ。窮屈。だから苦しい。

 

みんなが、他者の人生なんか気にせず、自由に生きれば、

我々はもっと楽に生きられ、結果、幸福になるんだと思うのよね。

 

他人のことなんか気にせず、

自分の好きなように生きれば、日本人は、もっと楽に生きられるって思いますわ。

 

どうであろうかね?◾️