The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

パワハラやセクハラが表面化しない理由

f:id:aki_pwd7:20200410083332j:plain

会社員やったことある人なら、まあ、わかると思うけど、

クソみたいな奴ってのは、本当にいるわけじゃんね?

 

電通の自殺した女の子の事件が記憶に新しいけどさ、

あのケースの場合、会社でパワハラやらセクハラを受けていたんだと思うんだよね。

 

実際、自分の身に置き換えてみたらさ、上役にターゲットになっちゃったら、終わりだと思うもん。

サイコパスみたいな上司が朝から晩まで、パワハラ&セクハラ攻勢してくるわけでしょ? たまりませんよ。

 

そうなっちゃったら、まあ、死にたくなかったら退職するしかない。運が悪かったね、って話。

電通の場合も、彼女は辞めるしか選択肢は、なかったはずなんだよね。確かに大手企業を退職するのは勇気がいるけれど、死んだら元も子もないじゃん。

 

そいで、こういうセクハラ、パワハラ案件に対して、「何で周りは助けなかったんだろ?」という疑問が聞かれる。イジメられてる人がいたら助けてやればいいじゃん? って。

 

これが、さ。

 たいていパワハラやセクハラする人って外面が凄く良いわけ。絶対にイジメをやってるなんて、表に出さない。

 

だから、水面下でイジメが進行する。

 

結果、被害に遭っていない社員はこう思ってるわけ。「うちはパワハラなんか無い」って。気がつかないからね。

 

DV旦那みたいなもんで、会社や世間では良い人だけれど、帰宅したら妻をボコボコに殴る、みたいなアレっすよ。

 

周りは、わかんないだよ。

 

パワハラする人は、緻密に計算してやるから。

それでも、なんとなく噂は会社内に広まるもんだけどね。どうしても「異常な空気」っていうのは抑えられないもんだから。

 

学校のイジメも、会社のパワハラにしても、そういうわけで、だから、ぱっと見には分からない。だから、表面化しない。

 

特に日本の会社は終身雇用があるから、外の風が入ってこない外部から遮断された社会。パワハラが深刻化する要素が、揃ってる。

 極端なパワハラを防ぐには、やはり外部の空気を取り入れる仕組が必要だと思う。派遣社員契約社員、アルバイト、を入れるとか。中途採用を何人か入れるとか。

 

とにかく、メンバーが固定し動かないという状況だと、組織が淀む。

 

また、パワハラやセクハラを行う社員は、解雇するシステムを作っとく。一人、そういうのがいると組織が潰れちゃうんだよね。

 

実際、電通だって大ダメージ受けたわけじゃん?

自殺者だして、イメージ最悪ですよ。もう信用ズタボロじゃん。企業が信用を失うって、目も当てらんない状況ですよ。

 

まあ、何にせよ、パワハラに遭ってる人がいたら、退職しろ、と私は言いたい。

 

最近ヒットしたドラマであったじゃん。

 

「逃げるは恥だが、

役に立つ」って。◾️