The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

東武百貨店が40歳以上の正社員を200人リストラする件について若者が考えておくべきこと

f:id:aki_pwd7:20210624152628j:plain

 

ニュースを見ていたら東武百貨店が40歳以上の社員を200人リストラするという。

 

www.yomiuri.co.jp

 

コロナでデパートは大変だから、リストラ自体は仕方ない。仕方ないのだけど、ここで若い人に注目して欲しい点がある。

 

リストラされているのが40歳以上なんだよね。

 

つまり、これはどういうことか?

 

日本は終身雇用、年功序列社会じゃん? つまり新卒で入った会社に定年退職までいるという感じだよね。それで、20ぐらいで入社して、いる年数で給料が上がっていく。

 

それで、40ぐらいになると、20年くらい会社にいるわけだ。そうなると、結構、給料高くなる。それで、経営が厳し唸ると、40以上をリストラしていく。

 

つまり、日本の会社に入ると、基本的に40歳で首を切られるんだよね。ずっと景気が良いなんて有り得ないじゃん? どっかで不況はくる。好況もくるけど。

 

それで、若者には40歳になった時を考えて欲しいんだよね。新卒一括採用、年功序列ってことは、まず中途採用がないわけじゃん。あっても、給料が下限からになるから、めっちゃ少ないわけ。

 

だから、あらかじめ40歳でリストラされることを計算に入れて生きないと、これからの時代、死んでしまうってことなんだよね。

 

具体的にいうと、手に職をつけたり、大学のIT系の学部を卒業してプログラミングの知識をつけるとか、弁護士の資格をとっておくとか。独立して食べれるようにしておくとか。知らんけど、何かしら考えておくことが大事になってくる。

 

いきなり40歳になって給料が高いから首、ってなったら、人間、自殺しちゃうからね。常に対応策を練っておくことだと思う。

 

そういうで時代です。■

 

Uberのタクシーを解禁すればコロナの自殺者が大幅に減ります、という話

f:id:aki_pwd7:20210623174645j:plain

Photo by Jenna Day on Unsplash

 

最近、コロナの煽りで、自殺者が増えている。飲食店やホテル業に従事していると、仕事がなくて、そういうことになる人も増えてしまうよな、って思う。

 

なんで、日本は失業すると自殺する人が増えるかというと、終身雇用社会だから中途採用が無いから、失業すると自殺にダイレクトに繋がってしまうんだよね。

 

欧米だったら、終身雇用が無いから失業しても、また再就職すれば良いじゃん、って軽い話になるんだけど、日本は失業の持つ意味が重いんだよね。

 

じゃあ、その日本のコロナ自殺者を減らすにはどうしたら良いか?

 

ウーバーのタクシー業務を解禁すれば良いと思うんだよね。欧米だと一般の方が、自分の自動車でウーバーに登録して、稼いでいるわけじゃん。

 

日本は、規制があって、タクシー業務できないわけじゃん。そこを解禁しさえすれば、コロナ失業者がウーバーのタクシーの仕事をできるから、死なないで済むってわけだ。

 

日本って、何でもそうだけど、一部の業界の既得権を守るために、いろんな人が死んでいくんだよね。

 

もうアホらしい、って思いませんか?

 

国中で共食いしてるようなもんだよね。どんどん国自体がダメになって、実際、少子化になってるわけでしょ。

 

もう少し、マクロ的視点とか長期的視野で物事を捉えないと、いつまでたっても自殺が多いままだよね。

 

そして経済も回復しないっていう。■

 

司法試験を欧米のようにしないと日本はガチで終わります、という話

f:id:aki_pwd7:20210622203817j:plain

Photo by Tingey Injury Law Firm on Unsplash

 

ニュースを見ていたら、皇室の眞子さまの結婚相手と言われている小室圭さんがアメリカのロースクールを卒業したというニュースを読んだ。

 

news.yahoo.co.jp

 

アメリカというか欧米の場合はロースクールつまり法律の大学院を出ると、ほぼ自動で弁護士資格が付与される。

 

というか欧米の場合、簡単なんだよね弁護士になるの。

 

だけど、日本の場合は、ロースクールを卒業しても、ほとんど司法試験にう合格しないんだよね。3年も法律の勉強して高い学費払って、弁護士資格が手に入らないというクソ制度なんだよね。

 

なんでこういう事態になっているか? 

 

これは、既存の弁護士が弁護士会とか作ってるんだけど、弁護士の資格を持ってるだけで大金を稼ぎたいから弁護士資格を出さないようにロビー活動している結果なんだよね。

 

本来的に言ったらロースクールを卒業した人間には弁護士資格を与えないとオカシイからね。異常なことを日本はやっている。

 

で、結果何が発生するか?

 

弁護士資格を持っている、つまり法律のプロの人口が欧米に比べて著しく少なくなる。そうなってくると法治国家が成立しないんだよね。

 

誰も法律のことを分からないっていう、先進国と成り立たない。実際、普通欧米だと法務は弁護士資格のある人間がするけど、日本なんて、文学部とか経済学部でた何一つ法律のことを理解していない人が感覚で法務やってる。

 

この時点で日本企業は終わってるんだよね。

 

だから、ロースクールの卒業生には日本も全員、弁護士資格を与えないと日本は終わりますよ。絶対に。

 

与えないから、終わるんだろうけどね。もうね、最悪だからね。日本の弁護士会のやってること。■

60年後のタワーマンションを考える

f:id:aki_pwd7:20210621120837j:plain

Photo by Kirill Sharkovski on Unsplash

 

最近はタワーマンションが人気だ。50階建てくらいで縦に長いマンション。

 

これって結局、都心部は土地が高いから、上に伸ばして居住スペースを増やそう、という発想だと思うんだよね。

 

そこまでは良いのだけど、大体、マンションの耐用年数は60年くらいなわけじゃん。つまり、60年たったら老朽化して住めなくなる。

 

そうなると、まずタワーマンションを解体しないとダメじゃんね。その費用がかなりかかると思うんだよね。壊すのも大変でしょ。あんなん。結果、でてくる廃材を処理するのも大変でしょ。

 

それでマンションというのは区分所有だから、住んでる人全員が、そのマンションの所有権を保持しているわけだ。

 

だから、解体費用を出す責任があるのは所有者でしょ。ここで、結構なお金が出ていくと思うんだよね。

 

で、小さな土地が残るでしょ。それを売却して、所有者で山分けすると。そういう流れになると思うんだけど、解体費用と土地代金で相殺されればいいけど、多分、そうはならないでしょ。つまり、土地代金>>>解体費用、になると思うんだよね。

 

これは結局、1億円とかで買っても60年後には資産価値がマイナスになるってことだと思うんだよね。つまり解体費用で足が出る。いくら出るかは分からんけど。

 

ということで、よほど、お金持ちじゃないと買ったらダメだと思う。賃貸ならアリだと思うけど。

 

芸能人とか経営者で、本当にお金がある人向けのマンションだよね。

 

まあ、お金持ちの道楽だわね。橋本環奈ちゃんとかが買うんだろうね。■

SDGsの究極系はホームレスだよね、という話

f:id:aki_pwd7:20201103210012j:plain

 

SDGs、最近よく聞く単語だけど、この意味は、持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)ということで、環境に優しいライフスタイルを送りましょうということだ。

 

それで思ったのだけど、SDGsの究極の体現者はホームレスだな、と思ったんだよね。

 

服だって、ホームレスはボロボロになるまで来てるし、お風呂も入らないから、ガスも電気も使わない、極めて環境負荷の少ない生活をホームレスの皆さんはしているわけだ。

 

車なんてSDGsの観点から行ったら最悪だしね。

 

このSDGsの流れを考えると、ファッションだって、ボロボロの服がカッコいいみたいになってくると思うんだよね。綺麗で新しい服を着ていると、環境のことを考えられないアホな人みたいな感じになってくるわけじゃんね。

 

自動車はダメで、自転車が良いとか。

 

どんどん、突き詰めていくと、ホームレスみたいに路上生活者が一番環境負荷の少ない生活をしているクールな存在になっていくような気がする。

 

結局、人間進化が極地までいくと、江戸時代みたいな生活に戻るのかもしれない、そう思います。■

日本の選挙の投票率が低いのは「供託金が高いから」と「被選挙権の年齢が高いから」です、という話

f:id:aki_pwd7:20200701120416j:plain

 

NHKニュースのHPによると静岡県知事選挙が行われ現職の川勝平太氏が圧勝したようだ。

 

www3.nhk.or.jp

 

川勝さんの学歴をWikipedia見たら、オックスフォード大学卒になってるんだよね。オックスフォード大学って日本じゃ有名じゃないけど、実はイギリスの名門大学で、インドのガンジーさんとか、ミヤンマーのスーチーさんとか、物理学者のホーキング博士とか、有名人がいっぱい卒業してるんだよね。

 

まあ、実は凄い学歴なんですよ。そんな川勝さんが当選した静岡県知事選挙なのだけど、僕が注目したのは投票率が52%で、低いってことだよね。

 

何でこうなるるのか? と。

 

ぶっちゃけ供託金が高いから、候補者がショボいんだよね。世襲の政治家が金持ちしか立候補できないから、みんなが注目しないじゃん。富裕層でやってるだけで庶民には関係ないもんね。欧米の選挙だったら供託金無いから、いろんな立場の人が出るから、そりゃ盛り上がるよね。

 

加えて、被選挙権の年齢だよね。欧米は成人すれば立候補できるけど、日本なんて、25歳とか、知事選なら30歳から。おじさんやおばさんしか立候補できない。こうなると、また、注目されないじゃん。若い美人の女性大生とか、イケメンのお兄さんのフリーターとかが出れば、盛り上がるじゃん。

 

金持ちとジジーしか出てない選挙に誰が足を運ぶっていうんですか? 運ばないよね。

 

もう、いい加減、令和時代なんだし、供託金を廃止して、成人から立候補可能にして、欧米みたいな自由な選挙にしませんか?

 

こんなん中国やロシアの選挙と変わらないですよ。■

日本の大学入試を欧米流に変えるべき理由

f:id:aki_pwd7:20200429095351j:plain

 

大学入試と聞くと、日本の場合、ガリ勉になって勉強して、そして一発勝負の筆記試験を受けてやっと合格をするという偏差値システム。

 

これって、世界的に見ると、かなり異常なシステムなんだよね。

 

じゃあ世界というか、欧米の大学入試をどういう感じか? と。簡単にいうと、内申点で決まる。高校の内申点。通知表の成績。

 

日本の場合は入学試験の一発勝負、だから、極論いうと、普段の高校の成績が悪くても東大に合格できるわけじゃん。

 

だけど、欧米の場合は内申点で合否が決まるから、普段からどれだけしっかり勉強しているか? という継続力が問われる。

 

欧米は継続性を重視していて、日本は瞬発力。

 

それで、欧米の内申点型の方が評価されるポイントが多いわけじゃん。定期試験であるとか、普段の授業態度とか、こっちの方が、より正確に人間の能力を測れると思うんだよね。

 

日本の偏差値主義だと、要領よく試験の出るとこだけマスターしちゃえば、もうOKになっちゃうんだよね。でも勉強って、そういう事じゃないじゃん。

 

どんな研究でも粘り強く普段の努力が結果を産んでいく。

 

だから、その差が、欧米の大学と、日本の大学の実力差になってる。ノーベル賞とかだって、日本の大学は殆ど出してないし、女性のノーベル賞に至ってはゼロ。

 

この入試のシステムを、つまり偏差値システムから、内申点システムに変えないと、いつまでたっても日本の大学はアホなままってわけなんだよね。

 

世界大学ランキングなんて日本の大学入ってないでしょ。

 

いつまでもセンター試験で何点とったとか、偏差値がどうとか、どうでもいいんですよ。

 

あんなんスマホがあれば、みんな満点とれるから。どうでもいいんだよね。

 

とりあえず東大入試から筆記試験を廃止するところから始めるべきだと思います。そうしないと何も始まらない。■