The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

国民総中流時代の終焉とiPhone13と

f:id:aki_pwd7:20210916124554j:plain

 

最近、Appleから最新のiPhoneであるiPhone13が発表された。すごく良い製品なのだけど、値段を見ると10〜20万円ぐらいなんだよね。結構、高いんだよね。

 

その高い値段のiPhoneに、日本の多くの人が注目するって、ちょっとおかしいと思うんだよね。

 

今の日本は、もう昔の日本と違って、超格差社会なんだよね。貧しい人が多くいて、一握りの高所得者がいるという、そういう時代。

 

若い人の平均身長が下がってるけど、単純に、満足にご飯が食べれてないから、小さくなってんだよ。それぐらい格差が広がってる。

 

そうなってくると、みんながみんなiPhoneなんか買わなくて良いと思うんだよね。

 

身の丈にあった製品を使えば良い。

 

ネットを見ると、みんなが大学に行かないとダメみたいな話があるけど、今の日本の大学進学率なんて5割でしょ。

 

みんななんて行ける場所じゃない。高卒や中卒の方がいっぱいいるんだよね。そういう人の声は完全に無視しちゃってる。

 

親ガチャという言葉があるけど、実際、日本には埋めがたい格差があるわけだ。

 

その中で、自分のポジションは大体わかるじゃん。うちは貧しいんだ、とか、うちは金持ちとか、その中で、ぼちぼちやっていけば良いんだよ。

 

例えば東京大学だって親の年収1000万以上が平均で、それ以下の家庭の方は、もう可能性無いんだよね。

 

そういうものなんですよ。世の中。

 

この格差社会の中で人と比べずに、できることを楽しめば良いんだよね。

 

足るを知る、これが大事。■

自民党総裁選を考える

f:id:aki_pwd7:20210904141836j:plain

 

自民党総裁選が始まった。立候補したのは4人。岸田文雄さん、河野太郎さん、高市早苗さん、野田聖子さん。

 

誰が当選してもおかしくない雰囲気で結果はまるで見えない。

 

そこでこの四人について、それぞれ見ていきたい。

 

 

岸田さんは早稲田大学卒で、代々、政治家の家系の典型的な世襲議員。広島選挙区から当選している。リベラルって感じ。

 

ja.wikipedia.org

 

河野さんも親の代から典型的な世襲議員。彼が面白いのはジョージタウン大学というアメリカの名門大学を卒業している。リベラルな思想。神奈川選挙区。

 

ja.wikipedia.org

 

高市さんは唯一、世襲議員じゃない。奈良出身で、神戸大学卒。奈良選挙区。かなり右翼的な思想を持ってる。

 

安倍晋三さんとか麻生太郎さんとか、と思想的には似てる感じだよね。

 

ja.wikipedia.org

 

最後に野田さん。彼女も世襲議員上智大学卒。岐阜選挙区。リベラルなのかね。ちょっと良くわからないけど、女性の社会進出に情熱を注いでる感じがある。

 

ja.wikipedia.org

 

 

結果が出るのは9月の終わり。

誰がなっても結構、面白いなって思いますね。

 

初の女性総理が出ると面白いと思うけどね。どうですかね。■

今買うべきApple製品はコレだ!

f:id:aki_pwd7:20210916124554j:plain

Photo by Louis Hansel on Unsplash

 

新型iPhoneが発表されて世間の話題をさらっているAppleであるが、今のAppleで買うべき商品を考えたい。

 

 

新作発表で僕が一番、気になったのは普通のiPad.

 

f:id:aki_pwd7:20210916123338p:plain

appleのHPより

 

64ギガバイトのモデルが税込3万9800円なんだよね。これは安いと思うんだよね。これは超オススメです。64ギガあれば、まあ、使えるしね。

 

これで電子書籍の漫画とかNetflixとかできるから。夢広がる。

 

 

次にiPhoneシリーズ。僕のオススメはiPhone13が出たにも関わらず、iPhone SE

 

f:id:aki_pwd7:20210916123725p:plain

appleのHPより

まあ64ギガあれば使えるし。それで4万9800円はコスパが良いと思うんだよね。

普通の人は、そんなカメラとか使わないでしょ。

 

例えばYouTubeの撮影するとか、Instagramで面白い写真をアップするとかなら新型が良いと思うけど別にそうじゃないならコスパでSEで良いと思います。

 

 

以上です。なんだかんだ言ってアップルの発表会は面白いよね。

 

www.apple.com

 

 

 

サントリーの45歳定年制度から若い男性が知っておくべきこと

f:id:aki_pwd7:20210913164217j:plain

Photo by Thomas Park on Unsplash

 

ネットでサントリーが45歳で社員を定年しクビにしたいと主張しているのが話題になった。

 

www.asahi.com

 

この主張をしてるサントリーの社長は政府の経済諮問会議のメンバーだから、近いうちに45歳定年のベクトルに世の中動いていくんじゃないのかなって思うんだよね。

 

それで、日本企業は年功序列制度だから、ちょうど40くらいから給料が上がってくる。なぜかというと、子供がちょうど、お金がかかる時期なんだよね。大学いったりとか。

 

だから、日本は年齢にあわせて給料あげてる。つまり若い時には給料が安い、けれど、歳をとると給料が高くなる。

 

だけど、企業サイドからみたら45歳になって、給料が上がると、コストがかかるからクビにしたいんだよね。単純に。若い人は給料安いから残したい。そういうことだんだよね。企業は利潤は追求するから。

 

だけど、45歳でサントリーの社員がこれからクビになっていくと思うんだけど、問題は再就職なんだよね。特別なスキルがないと雇ってくれないわけだ。

 

例えば看護師の資格があるとか、プログラミングができるとか、この辺だよね。

 

だから、今の若い大学生とかは日系企業いったら給料があがる40前後で解雇されるんだよね。おそらく。

 

そこを計算して仕事をしないとダメなんだよね。子供とかいたら、40でクビにったら、男性なら家族を食べさせてるわけじゃん。一家全員が首吊りするしかなくなる。

 

じゃあ、どうすれば良いか?

 

基本的に日本の会社に社員として入らない、これですわね。何か手に職をつけて技術で生きていくか、あるいは、自分で会社を作るとか、そういう生き方をしないと、40で人生、どうにもならなくなるからね。■

 

 

自民党総裁選がマジで読めない

f:id:aki_pwd7:20210904141836j:plain

 

菅総理が総裁選に出ないことを表明し混迷を極めている自民党総裁選挙でありますが、だれが自民党総裁になるんですかね?

 

下のNHKのページによると、選挙は、9月17日に告示されて、9月29日に投開票が行われるという。

 

www.nhk.or.jp

 

9月の29日。だいたい一ヶ月後、日本の新総理大臣が決定されるわけです。選挙のルールは以下です。

 

f:id:aki_pwd7:20210904140713p:plain

NHKのHPより

議員票383票、党員票383票の合計で766票。

 

今のところ、出馬を表明しているのは、岸田さん、河野さん、高市さん、野田聖子さん、あたり。まだ、これから稲田さんとか小泉さんとか有力な候補もいるしね。

 

また、これで、高市さんとか野田さんが総理になったら初の女性総理大臣だし熱い。

 

派閥選挙とはいうけど、もう派閥の力も弱まってると思うんだよね。事実、菅前総理は無派閥だし、そう考えると、もう結果が分からないんだよね。

 

混迷です。

 

100代目の日本の総理、誰がなるのか? 大注目ですよ。■

令和の若者が東大を目指しては"ダメ"な理由

f:id:aki_pwd7:20210829124423j:plain

Photo by Dollar Gill on Unsplash

 

ドラゴン桜というドラマが世間でヒットした。内容としては、落ちこぼれの高校生が東大を目指すというサクセス・ストーリー。

 

その中の有名なセリフで「バカとブスは東大を目指せ!」というものがある。

 

つまり、東大に行っておけば人生良い方向に行くよ、というわけだ。

 

確かに、そういう側面はあるとは思うけども、そこで僕はあえて言おう。令和の若者は東大を目指してはいけない! と。

 

これには理由があって、東大の進学振り分け制度があって入学段階で学部を選べないわけだよね。法学部いきたい学生でも、法学部に進めなかったりするわけじゃん。

 

これって、今の時代、致命傷だと思うんだよね。だって、今の時代、何かしらスキルをつけないと厳しいわけじゃんね。会社員になってもパワハラやリストラがあるわけでしょ。それで、会社を変えるなんて普通なわけじゃん。

 

そうなると、何かスキルが無いと日本の場合、新卒一括採用があるから転職できない。

 

だから、この学部でこれを学ぶっていうのが、非常に非常に非常に大事になってくる。

 

自分の目標の学部じゃなかったら東大行けても意味がないわけで、偏差値が低くても行きたい学部のある大学に進むのが絶対いい。そういう時代。

 

だから、男性も女性も、しっかり、何かしら手に職がつく学部なり専門学校に進むべき時代になってると思うんだよね。

 

弁護士になりたい。だから法学部に行く。会計士になりたいです。だから経済学部行きます。看護師になりたいから、看護学部に行きますと。プログラマになりたいから情報学部に行きます。

 

こういう風に進学先を決めないと、後で困ると思うんだよね。■

日本の女性が仕事ができない理由は終身雇用です、という話

f:id:aki_pwd7:20210828194909j:plain

Photo by Element5 Digital on Unsplash

 

日本で女性の社会進出が叫ばれている昨今だけど、それが欧米に比べて進まない。

 

それには明確な理由があるんだよね。それを特に若い女性に知って欲しいんだよね。

 

なにが原因かというと日本は終身雇用制度があるわけじゃん? これは高校なり大学をでた学生を新卒で採用して定年まで雇い続ける。そういう制度なんだよね。それで、そこに年功序列が合わさってくる。新卒で年収400万円でも30歳になれば500万円になり、60あたりでは700万円とかになるわけ。そういう感じ。

 

それで、女性の場合、結婚を機に妊娠して出産するじゃない? 基本。そうなると、一時的に仕事を辞めるわけじゃん。

 

そこから、改めて転職先を探すけど、日本は中途採用がないから、当然、仕事につけない。つけても、非正規になってしまう。

 

こういうフローなんだよね。

 

男女平等に仕事ができる欧米の場合は転職が前提の社会なわけ。つまり新卒一括採用もないし、日本みたいな終身雇用もない。これってどいうことか? と。

 

つまり、欧米は簡単に企業が従業員を解雇できるんだよね。実際、欧米では一つの企業に2、3年しか在籍しない。

 

そういう状況があるから、妊娠出産で会社を辞める女性も男性と同様のキャリアを形成できるわけだ。

 

ようは雇用システムの違いの結果、日本は女性が仕事できないというだけの話。それで、もし、本当に女性が日本で仕事をできるようにしたいなら、終身雇用制度を辞めて、企業がいらない社員をバンバンと解雇できるようにしないとダメなんだよね。

 

でも、そうしようとすると左翼、立憲とか共産とかが凄いハレーションを起こすわけじゃん。結果、改革ができず、いつまでも女性が社会進出できないという帰結になるってわけだ。

 

それで、そういう日本で女性が仕事したいなら、どうするか? と。

 

ようは辞めても再就職できるような状態になっておけば良いわけだ。つまり資格をとるということ。看護師とか薬剤師とか、介護士とか、なんでもいい。弁護士でもいいし会計士でもいい。プログラミングのスキルを持つとかでもいいし、なんでもいいから中途採用されるような状態になるってこと。

 

そうであれば欧米みたいに中途でも採用されるから、女性も仕事が可能になるわけ。

 

そういう感じです。まとめとして、日本は終身雇用があるから女性が仕事ができない。これが一点。次に、そういう日本で女性が仕事したいなら資格をとる。

 

 

以上です。■