The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

専門学校のすすめ

毎日新聞に掲載されていたニュースをみて、うわぁ、って思った。

 

mainichi.jp

 

ニュースの内容としては大学生が金利17パーセントのサラ金に殺到しているっていうんだよね。理由としては、親がリストラされた、とからしい。

 

思うんだけど、本当にお金ないなら、とりあえず大学行かないで良いと思うんだよね。高卒で仕事して学費ためて、それから大学行けばいいのではないか?

 

だけど、新卒一括採用の時に、22歳じゃないと年齢で弾かれるわけで、日本企業に就職できなくなるから、無理していくわけだよね。

 

だったら、もう日本企業に総合職で行くのは諦めて、手に職で生きていく方針に変えればいいんだって。

 

例えば、お金貯めて、大学でも看護学部や薬学部なら、資格さえあれば就職できるわけだよね。専門学校もそうだよね。今ならIT系で学べば就職あるだろうし。だから、大学じゃなくて専門学校に行く作戦にすればいいと思うんだよね、

 

IT系の就職でも高校でてお金貯めて23くらいで入学して、数年勉強すれば、IT企業行けると思うんだよね。高卒でも、高卒で入れる会社あるから、そこはいって、お金貯めて、貯金できたら、家の都合で、ちょっと辞めますって言えばいいじゃない。節約すれば結構たまるから。

 

看護学校とか25くらいの新入生とかいると思うんだよね。

 

どうだろうかね。■

 

【おすすめの商品】

「奨学金」地獄(小学館新書)

「奨学金」地獄(小学館新書)

 
子どもを大学に行かせるお金の話―年収200万でもあきらめない!

子どもを大学に行かせるお金の話―年収200万でもあきらめない!

 
「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本

「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本