The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

令和の時代の、オジサン論。。。。。

令和の時代の幕が開けようとしていますね。パンパカパーン。。。。

 

、、、、さて、です。そんな新時代に、オジサンはどうあるべきか? どう生きるべきか? を考えたい。。。。。

 

それに当たってですな、、、、まず以下の男性学の記事を読んで頂きたい。

 

jinjibu.jp

 

男性学というのは女性学の台頭とともに、対になって現れた概念であり学問領域で、女性であれば仕事してて、男女差別にあって厳しいのがあって、逆に男性は男性で、仕事から降りられない、競争から降りられない、という逆の辛さがある。

 

ようは、日本みたいな男尊女卑社会において、一見、男性が生きやすく見える社会でも、男性特有の生きづらさ、があって、そういうのを研究する学問領域なのよね。

 

さて、である。女性が、どんどん社会進出してきて、お金を稼げるようになっていて、一昔前とは男女のパワーバランスみたいなのが変質してきている、と思うんだよね。

 

昔は、女子は仕事で稼げなかったから、弱い立場だったんだよね。今は、ある程度、稼げるから、ほぼほぼ男子と同レベルの場所にいるわけだよね。経済的とか社会的地位とかいう側面で。

 

じゃあ、そういう前提があって、そういう時代に「オジサン」具体的に言うと35歳を超えた男性だよね、換言すれば中高年男性ってことですわね、はどういう態度で生きればいいのか?

 

一昔前みたいに男子で年取ってるから偉い、みたいな時代じゃないんだと思うんだよね。まず、そこなんだと思う。

 

別に中高年男子は偉くない。そこを覚えておかないとズレちゃうと思う。

 

次に、男子は何歳になっても恋愛できる、、、、そういう時代じゃないよね。やっぱ、これも、見直すべき所だと思う。今の時代、恋愛って、「若さ」と「経済力」の二つが男性に条件として求められる時代だと思うんだよね。

 

ほいで、オジサンは若さが永遠に喪失した状況じゃん、つまり恋愛からは撤退して、違うステージに行かないといけないんだよね。じゃないと、オジサンの財務官僚が新聞記者の女子にセクハラしちゃったみたいな事件が起きちゃうんだよね。

 

だから、もうオジサンは金があろうが地位があろうが、恋愛からは撤退するってのが大事だと思う。同性愛者の人は、また話が変わってくると思うけど、異性愛者ならね、そうかな、って思うんだよね。

 

まじでパパ活とか論外だと思いますわ。いって、風俗とかだと思う。プロに頼みましょう。身の丈を知りましょう。

 

だから、令和時代のオジサンに求められるのは2つ。

 

・中高年男子だから、って威張らない。若い人と変わりません。

・恋愛からは撤退する。趣味や仕事に生きる。

 

そんな感じかなって気がする。

人生には、いろいろ、恋愛以外にもやることはありますからね。美味しいものを食べたり、とかね。

 

まあ、なんにせよ、人間、歳をとって良いことは何もないっすねーーーーー。

とほほほほーーーーーーーん、である。。。。。■

 

【おすすめ商品】

 

たてがみを捨てたライオンたち

たてがみを捨てたライオンたち

 
男性権力の神話――《男性差別》の可視化と撤廃のための学問

男性権力の神話――《男性差別》の可視化と撤廃のための学問

 
さよなら! ハラスメント

さよなら! ハラスメント

 
<40男>はなぜ嫌われるか (イースト新書)

<40男>はなぜ嫌われるか (イースト新書)

 
ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか

ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか