The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

年功序列とPCを使えないサイバー法案担当閣僚と日本企業。。。。

ネットを見ていたら、なかなか日本らしいパンチの効いたニュースを目にした。どういうニュースかと言いますと、国会で審議されているサイバーセキュリティ法案の担当閣僚がパソコン使えない、というものだ。

 

www.jiji.com

 

いかにも日本的だよね。こういうの。日本って会社も政治も、年功序列だよね。年齢順に職位が上がる。そういうシステムだから、こういう現象が起こる。

 

年齢が上って理由で、年功序列システムだと偉くしないといけないから、トップが絶望的に能力低いってことになっちゃうんだよね。適材適所という言葉があるけれど、その真逆をいっている。

 

だから、PCを使ったことない人間が、ITセキュリティ法案の担当になってしまう。まあ、日本の場合は官僚が作った法案に、大臣がハンコを押すだけ、というシステムなのだけど、官僚も年功序列じゃんね? そうなってくると官僚のトップも、酷い有様。だから、もう、絶望的だよねw

 

さらに恐ろしいのが、世界で戦ってる日本企業も、年功序列でしょ、もうダメだよね。トップが、得意なのはパワハラにセクハラだけじゃんね、って話で。

 

はーーーーあ。

 

もう、どうしようもないよね。。。。トホホホーーーンである。■