The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

AIは過大評価されすぎだと思います。

ユーチューブで、田原総一郎さんや堀江貴文さんがAIについて、議論されている動画を見た。

 

www.youtube.com

 

AIが発展して、いろんな仕事を機械が奪って行くっていう話だよね。

そこに私は疑問を感じるんだよね。確かにAIは優秀だとは思うのだけど、そんなすぐに普及するとは思えないんだよね。

 

例えば下の2つの動画みてほしい。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

上は料理をロボットで自動化してるわけじゃんね。でも、どうみても人間がやったほうが早いじゃん。こんなん。まだまだ発展途上。

 

下は4足歩行のロボットなんだけど、これにしたって、まだまだ人間の方が優秀という感じ。機械にはしては凄いよね、みたいな。

 

結局、なかなか、AIに物事が置き換わるってことはないと思う。

 

じゃあ、どういうことがITに置き換わっていくかというと、よく分からないんだけど、それほど大きな変化は起きないと思う。

 

amazonみたいなネットスーパーが出現したとか、ああいう程度だと思うんだよね。当分は。

 

プロゲートってサイトで、簡単にプログラムの基礎の勉強できるのあるで、

みんな一度、やってみると良いと思うんだよね。

 

prog-8.com

 

やると分かると思うんだけど、プログラムって基本的に、繰り返し処理とか条件処理とか、そういう単純作業の繰り返しを、手早くできるわけだよね。基本は。

 

使い用なんだよね。プログラムってのは。

AIもロボットもプログラムの延長なわけで、、、、とにかく、一回、少しだけ勉強してみるとだいぶ考え方が変わると思うんだよね。

 

凄いんだよ。確かに。

ただ、その技術をどう日常生活に落とし込むか? って考えると難しいかなっていうね。

 

どうであろうか?■