The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

別に、結婚なんか、してもしなくても良い。。。。

ダンロというWebページに掲載されていた、「30年近く生きてきて「彼氏がほしい」と思ったことがない」というコラムが考えさせられた。

 

www.danro.bar

 

内容は、アラサーの女性ライターの筆者が、今のところ、別に恋愛も結婚も、あまり興味ない、だから、しない、まあ、今後は、どうなるか、分からないけれども、、、、というものだ。

 

ふーーーーーーーむ、である。

 

世間一般では、まあ、恋愛して結婚して子供つくって、、、、それができなきゃ、生物として悲惨、、、、という空気があるような気がする。だよね。ですよね。

 

でも、冷静に考えて、恋愛や結婚が向いてない人っているじゃんね。たとえば、経済力のあまりない系男性なら、結婚しても、厳しいもんがあるだろうし、しないほうが良い面もあるわけじゃんね。

 

ぶっちゃけ、婚活してる女性は、多くの場合、経済力のある男性に養われたいっていうのが目的なわけじゃんね。別に家庭が欲しいから結婚しているわけでもない。

 

とにかく、いろんな諸事情が、人それぞれ、あって、結婚したい人やら、できる人がすりゃ良いって話でしかないよね、ってなもんだと思う。

 

良い悪いは別にして、自分で自分の状況や性格をかんがみて、恋愛や結婚するか否かを決めていけば良い、と思う。

 

人生、振り返って、どんな酷い人生でも、納得できるかどうかは、「自分で、その決定を、行った」という事実なんだと思うんだよね。結局。どんな酷い人生でも。自分が、自分の、生の中で選んできた、という納得。

 

それが、大事なんだと思うんだよね。人にどう思われようが、知ったこっちゃない。なぜならば、自分の人生だから。

 

 

、、、、と私は思います。。。。■