The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

コメダ珈琲を考える。。。。

名古屋は喫茶店王国として、有名である。サッカーで言えば、喫茶店のブラジル、という所だ。


多くの国民がサッカーを愛する事によりブラジルがサッカー王国としての地位を確立しているのと同様、、、多くの愛知県民が喫茶店を愛する事により、クオリティの高い喫茶店が爆誕する。


その喫茶店王国、愛知で王者として君臨するのが「コメダ珈琲店」である。


ちなみに二位ドイツ的な地位は「シルビア・コーヒー」だと思うが、まあ、今回は、そこは良い。


脱線したが、つまり、ブラジルのエース・ネイマールコメダ珈琲=ネイマール、と言って差し支えないわけだ。


そのネイマールことコメダ珈琲に、わたしは、しばしば足を運ぶのであるが、そのコメダにも欠点はある。


少し値段は高いけど、フード類は、美味しいし、ソフトクリームなど、サッカーでいうところの、トリックプレー的な要素も充実しており、観客、、、いや顧客を飽きさせない。


しかし、だ。


しかし、、、、だ。喫茶店のメイン・メニューの「ホット・コーヒー」が、、、、、美味しく無い。


否、、、、ごめん、、、、うーーーん、、、、マズイでござる(小声で)、、、、。


、、、、まあ、良いんだけど、そういうの期待して行く店じゃないから。


だけど「アイス・コーヒー」は美味しいよ。めっちゃ美味いとは言わないが、美味しい。


コメダ珈琲はホット・コーヒーが普通ぐらいのテイストになれば、日本を、いや世界を制するのでは? と私は思っておる。大きなお世話だろうけど。。。


あと店内にWi-Fiが飛んでてインターネットができるようになれば、さらに嬉しいです。


っていうか営業妨害っぽくなってしまったが、ホットコーヒー以外のドリンクは、全部、美味いです。フードも美味しいです。


シロ・ノワールが有名だけど、「フィッシュ・フライ・バーガー」と「ミックス・サンド(トースト)」は、非常に美味しい。


ついつい食べたくなる。


みなさん、もし近所にコメダがあれば、是非、足を運んで欲しい。


上質な時間、、、、近所の高齢者夫婦や、ドカタのオッサンと共に、、、、を過ごせる事を約束します。


ほいじゃ。。⬛️