The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

カジノを考える。。。。

カジノを作って、外国人観光客を増やそうぜ、というベクトルで政府が動いているというニュースをしばしば見る。見るんだけどさぁ、、、、これって意味あるのかね、って感じる。

 

ちょっと下のYouTubeを見ていただきたい。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

上が、北海道のニセコ、下が長野の野沢温泉スキー場。

すごいインバウンドしてるけど、明らかに、外国人観光客の目標は、スキーとかスノボー。それに加えて、日本の田舎の街並みや自然。あと温泉とか。

 

ぜんぜん、わざわざ日本に、カジノ目当て、で観光客が来るとは思えないんだよね。

 

わたしはカジノに賛成だけど、外国人が海外から、家族やら友人と観光に来て、わざわざカジノなんか行かないだろって思う。家族連れって考えたら、旦那がカジノで、遊んでたら、嫁とか怒るじゃんね普通。

 

そうなってくると、リピーターも望めなくなるし。そう考えていくと、カジノがインバウンドの増加にプラスになるとは、全く思えない。

 

カジノは、あくまで日本人が行くもの、と考えて制度設計しないと、観光にはマイナスだわ、売り上げもアウトだわ、で最悪の結果になると思いますよ。

 

だいたい、わざわざ外国旅行にきて、カジノとか、夜の売春街いく連中なんか、クソみたなもんすよ。大多数は。治安も悪くなるし、頭も悪い系ばっかだから。

 

そんな、連中が増加したところで、ロングスパンで見ればマイナスでしかない。

 

どうでしょうかね。■